.

ZERO-QUESTIONSに関する感想、バグ報告、コメントなどはこちらにどうぞ!

23 件のコメント “ZERO-QUESTIONS 感想用”
  1. sanpe より:

    物申す~!
    というほどのことでもないかもですが。
    感想とかは某所で書いてしまったので、ちょっと別のことを。

    ゲーム紹介のところの『ここがプチレア』の項目内に
    【主要メンバーの死に関する話】が見当たらなかったので
    気になりました。
    『主要メンバーにも死がある』っていうのは
    プチかどうかはともかくレアモノだと思うのですよ!(個人的には)

  2. もにゅもにゅ より:

    お、どもどもです。
    死亡に関して載せるかどうかは迷ったんですが、考えた末にあえて載せないことにしました。
    ショックを大切にしたいという意味合いもあったりします。
    なかなか難しいところなんですけどねー。

  3. sanpe より:

    >もにゅさん
    あー、やっぱり……。
    そゆことでしたら、口挟むのもあれですね(汗)
    サーセンw

    よくよく考えてみれば、死ってものをゲームの美点みたいに書くというのも、
    なんか抵抗ありますしねー。

  4. わか より:

    あーあーそういうことだったのか、上に書かれていたこと・・・
    死亡イベントに3周目まで気がつかなかったのでクリアがえらいこと遠のいたorz

    あと、周によっては死なないキャラもいそうでそれでかなりてこずったし・・・
     ※死なない仕様よりアナウンス付きすっぱりゲームオーバ仕様のが良かったかも

    オープニングは
    短く分かり易い話が展開されてるので、すぐ感情移入でき、今回は
    全体的にほとんど文章スキップはせず、じっくり読ませて貰いました
    なんというか、敵も味方も役者揃いでとても良い話だわぁ。
     ※OPを飛ばす選択肢の時は、各種説明不要の2周目仕様のがいいな

    本当、死亡イベントは切ないですね。
    最初、それまで3周皆勤賞だった「ハート」(ODゲージや喧伝の管理に復活役と大活躍)
    が逝ってちょっと呆然としたのは良い思い出。さてこれからどうしたものかと・・・

    そんなアクシンデントもあり3周目は面白かったですねー
    それまでザコ戦が面倒だったのと、特に障害も無く、不足も感じなかったのでさっさと
    話を進めてた。(2周目クリア特典の装備でやっとブシドー以降の存在に気がつく・・・と。)
     ※消化試合の時にテンポが悪くなるので、オートセーブ等が選択にあると良かった

    4周目以降は、すでに敵無し状態になって、主な面白みはイベントの回収だけなので
    締めに今度は「ニューゲーム」でやり直して、強化版偽教祖まで行くのが楽しかったー。
    「ミスリル使い」相手にかなり苦しみ、正攻法ではとても敵わないので奇策をば・・・
     レミィ  :「衰弱」「死霊化」(マナバックの正負逆転で足止め)
     ソフィア :「サークルオブローグ」(お供のオーバードライブ返し用)
     イノセント:「カチコチ爆弾」(ミスリル撃破用であり主力!!)「八つ当たり」
     セラ   :「強心の施術」「再生への一撃」「天界の記憶」

    というわけで、遊び尽くしてかなり満足ぅ。ありがとうございます。
     ※セーブデータを(内部的には)上書きしないと最初からやり直せないことが不便
      あと、話が良いから、シーン回想モードなんかもあったらいいなぁと思いました。

  5. どもども、もにゅです。
    プレイありがとうございます。
    0Qは「大悪司」に影響された部分が結構あったりするんですよね。

    >死亡イベント
    今のゲームってロストを付けるとブーブー言われちゃうので、フリーだからってことでやってみました。
    死亡してもリセットせずに頑張ってクリアすれば、次周でご褒美貰えるよってのは個人的趣味で。
    死亡については最初から提示したかったけど、0Qの世界は「人間くささ」を出したかったので、「死」は突発的なものであるべきというコンセプトを表面に出してみました。
    3周目ではリチェナが死なない(シナリオ上の都合)ってのを、うまくシナリオ上で匂わせられなかったのは失敗だったかも知れません。
    わかさんの仰るとおり、アナウンス付きゲームオーバー仕様で、「ルール」として提示するのが正解だったかなぁ、と。

    >オープニング
    ライトピカレスクであることを最初から提示するっていうことを意識してみました。
    100Qの山賊三人組は個人的にお気に入りだったので、ピカレスクやるならやっぱこいつらかなということで。

    >シナリオ
    0Qのシナリオテーマは「人間」だったりします。(なので、エネミーは基本的に人型です)
    これは100Qで伝え切れなかった部分へのリベンジだったりもします。
    敵で好きなのは、王国騎士団のラインハルトだったり。
    少年漫画的展開は、王道だけれどもやっぱり燃えますね。
    クエールについては、ちょっと粗が出ちゃったかなっていう反省があったりします。
    もし将来、親父になるなら、こういう親父になりたいっすねー。子供にとっては、かなり迷惑そうだけど(;´Д`)
    OP選択肢は、ここも反省点ですね・・・。

    >「ハート」について
    おお、強さがわかりづらい、いぶし銀的なオッサンだったりするので、メインメンバーとして使って頂けて嬉しいです。
    システムをキッチリ理解しないと、強さがわかりづらいんですよねハート様・・・。

    >難易度について
    100Qがマニアックだった為、門戸を広げる意味で結構マイルドにしてあったりします。
    作者自身、なんか我慢できなくなっちゃったのでハードモード付けて遊んでみたりとか。
    主力ロストも、テストプレイマンネリを防ぐ為、ひいては自分の為だったりも(;´Д`)
    久々に引っ張り出して遊んでみる度に、変化があるゲームのほうが好きだったりします。
    「えっ、マジかよ。でもまぁ、クリアしてるし何とかするか」みたいな楽しみが、最近のゲーム無くなってる気がします・・・。

    >使用スキルについて
    マナバック気づかなかった・・・・!!!
    そうか、こんな使い方があったのか(;´Д`)

    こちらこそ、こんなに遊んで頂いて、作者冥利に尽きるというものです。
    ありがとうございました!

  6. わか より:

    >0Qは「大悪司」に影響された部分あり
    んじゃ、0Aは「DALK」だったりしてとか言ってみる・・・
    因みにメーカー製、ネタが寒くて底が浅いので苦手だったりする。
    つか、もはやエロゲ自体面倒臭い。まあいいかこれは。
    知人の言に「本物は官能小説に行き着く」があったけど、さしずめ
    自分はまだ煉獄を彷徨ってるところかも。いあ、何言ってんだか><

    脱線したけど、西方の賞金稼ぎとか人材管理面ですね!分かります。
    死亡イベントは覚えてないかな。ん、キクチさんっぽい!?

    >シナリオ上の都合
    3周目の死なないリチェナには作者の悪意(メイド萌え的な)を感じます。
    それはもう全国1000万のソフィアファンを敵に回しているのです。
    折角2周目で良い感じになっていたのに…この泥棒ネコ!しぶとい奴め!
    ・・・という物語が各地であったようです。報告までに。(4周目にて)

    >王国騎士団戦
    初見でⅠとⅤにメタメタにされて目が覚める!勝利してもハート様散るし;;
    拳で語るのみんな好きですよねー、話の運びも上手かったので燃えました。
    クエールは意外だったけど、でもいい締め方。覚悟を決めたあたりから
    いい親父に戻ったんでしょうな。いいと思います!
    3周目が本番ですな。2周目は中だるみで(客離れとかの)損してるかも。
     ※2周目は初登場のルークにもっと暴れて貰う、例えば食料がどんどん
      勝手に減っていくとか、困難があれば変化があったかなーきっと。

    ウョーイwwwはなんかありそうだけどこれもいいどんでん返しでしたよ。
    セラ良い娘。彼女の奥義曲が一番心に残ってる。あとなぜかブシドーと腹減り
    多分、死亡イベントで絡むキャラが抜けてるとあっさり終わる時がある感じ
    ですよね。ちゃんと全部みるのは難しいのかも知れぬ。

    >マナバック
    他の作品で気がつきましたよ、この仕様。
    うお、味方にMP回復かけたら減ったぞ。なら敵に使っちゃえって発想。

    0Aは、なんかいろいろ疲れるのでやっぱり辛いです。
    2周目なのに激的変化が無く、上手くしたつもりでも逆に金欠。あれー。
    1回だけやっとトレジャースロットいった。確かにこれを狙って出せないと
    上達は厳しそう・・・やはり無理っぽい。エネルギーを注げないよ。

    で、戻って着ました0Qに。

    ロードで時間を食うならロードをしなけりゃいいじゃない!!
    タイムアタックで一時間内にディアボルス撃破に望みたい!
    できたらまたニコ動に挙げますね。できないかも。思いつきなので。

    ■ここがプチレア
    に「任意エンカウント」の語句があるといい感じじゃないでしょうか
    本格的に採用してるのは、DS「すばらしきこのせかい」ぐらいらしい
    やったことねぇ。(実は上に挙げてた「DALK」も15分程)

  7. どもども。あっつい(;´Д`)

    >0Aのリスペクト
    なんか凄い昔にパチスロメーカーから出してた目押しで会心が出るPS2のロープレだったような気がしますが、やったことありません・・・。
    0Q・0Aともに、ガンパレードマーチをリスペクトしてる面もあるかもです。

    >メーカー製
    エロゲメーカーだけど、アリスソフトは、たまにゲームがクソ面白いのを出すので好きなんですよね。
    大悪司と、戦国ランスは至宝。

    >0Qが影響を受けた要素
    人材管理→大悪司・ガンパレ
    フィニッシュスキルの為のHP調整→大悪司
    フィニッシュ効果→ファイアーエンブレム
    盗賊会議→ガンパレ
    登場人物・ストーリー→アリスソフト全般
    って感じでしょうか。

    >あぁん?なんで私じゃねぇんだよ・・・この・・・泥棒ネコッ!ク○ニしろオラァアアアア!
    シナリオ書いてる最中、散々迷った部分だったりします。
    当時の自分はメイド萌え(今でもそうですが)だったので、もう速効でリチェナは出来上がったわけですが。
    ソフィアもねー、書いてるうちに好きになっちゃいまして。
    ほんと、身を裂くような思いで、あの展開を書きました。
    リチェナ→DQN ソフィア→清楚
    と言われたのは、良い思い出。
    3周目は、マジでシナリオの都合上だったので勘弁してください(;´Д`)

    >王国騎士団と愉快なラルフたち
    王国騎士団の連中は、戦闘面でもキャラ面でも良い味出せたと自画自賛しちゃいます。
    5は思いっきりヘルシングのリスペクトですけど。むしろウォルター居るし。
    やっぱ島本ばりの肉体言語は、良いんですよ。
    書いてるほうも楽しいし。

    >クエールのオッサン
    覚悟を決めないと、親父にはなれん。っていう思いもあったのかも知れません。
    勇次郎とか覚悟キメすぎですが。
    つか、ボッタクリのオッサンとかも好きなんで、単純にオッサンが好きなのかも知れません。

    >おもらし
    実は、2周目がクエール戦で、その後ラスボスは国王っていう案もあったのですが、それはつまらんってことでボツにした結果がこれだよ!
    いや、自分では結構好きですよ、2周目。大人のドロいところが出てて。

    >vipper
    あのエンドは、嫉妬に燃えながら書きました。フラグなんて折れてしまえ。

    >全力でテンシ
    セラは良いコ。
    奥義は100Qプレイヤーへの、ファンサービス+自分が見たかったということで。
    0Qの曲は、基本的に全部良曲。
    やっぱ、作曲してくれる方と直接あーだこーだ言ったり、エロ話したり出来るのは良い曲が出来る条件のような気がします。

    >死亡イベント
    仰るとおりの仕様でございます。

    >0A
    これは人を選ぶゲームと割り切って作ってるので、そんな感じでよろしいかと。
    元々、スロットをシステムの中核に据えてる時点で、人を選ぶし(;´Д`)

    >タイムアタック
    1時間以内に真銀っつーと、すんげぇキツそうですね。

    >ここプチ
    あー、ランダムエンカウントは人類の敵です、敵。
    世界樹みたいにマーカーがあるのは好きだけど。
    い、いや、ブルバをdisってるわけじゃないよ!俺の想いよタマオへ届け!!自衛軍のタマオへ届け!

    「すばせか」は、音楽大好きでした。
    1周やって飽きました。あ、あれっ・・・。
    最強楽曲はペルソナ4と断定したい(キリッ

  8. わか より:

    こんばんはまいど三河屋です
    長文が弾かれるようだ

    >アリス製
    はふざけた部分がない系シェルクレイルとかダーククロウズとかのが
    好みだったかも、まあ半分ノベルゲーか。いいもん、少数派だもん。

    >ガンパレ
    ガンパレ評判ですね、プレミア価格で無ければやってみたかった。
    同じくプレミアのベアルファレスはPSPで600円なのに。
    あ、そういえばレインはやはりあのレイン(超プレミア)が思い浮かんだ。

    >王国騎士団の5
    空の軌跡3章の方かと思った。(こっちが真似なのかな、ヘルシング知らな
    かったり)島本和彦かー、一通り読んでた。あれは箸が転んでも熱いのぉ。

  9. わか より:

    >2周目
    日数進めるのが作業で、2周目ストーリーは良かったですよ。ラストも衝撃的。
    全体的にこういうみんながハッピーな展開、愛があって好きなのさ。

    >フラグ
    ああそっか、鎧男そういうエンドだったけwww
    死亡イベントでなかなか可愛い奴だと判明が、よかったのでさ
    イノセントの算数イベントも好き。

    >係長、社会の窓からこちらを魔神が覗いてます
    音楽は本当全部イイ。演出豪華過ぎる。曲タイトル超変。BB後半の変奏好き。
    イヤフォンで聞いてるので、腹減り曲がジンジン来るのです。食料隊長早く!

    >僕っ娘だって恋したい
    むしろシンボルエンカウントってのが、避けるの面倒だしいらーん。
    僕はいつでも最短距離!邪魔する奴は指先一つでダウンさー、っと。

    >TA
    約10分おきにギルド戦いけるから1時間半あれば余裕っぽい
    多少ボッタクリ商店に影響されるのが難点。盗賊の示しあると気が楽
    経過 2連勝してないとギルドバトルが発生しなかったり
     喧伝上げすぎてやっかいなエピックを出してしまったり
    イノセントの不満度溜め過ぎて脱退をゆるしてしまったり
     妄想具現化を止めれなかったりwww結構失敗しまくりんぐ。

    まあタッチペン操作は言ってみりゃ子供騙しな所があると思いますね
    iフォンとかも面倒臭いし、指でプレイ画面が隠れるから邪魔だし指紋つくから流行る
    理由が分からん。ここでも少数派力発揮!(最近なんでも○○力をつける風潮が・・・)

  10. わか より:

    あー、なるほど。
    草生やすと、弾かれるみたいですねwww(←英字だったら大丈夫)
    普段使わないから気がつかなかった・・・

  11. さば缶 より:

    >わかさん
    こちらもやりこみありがとうございましたー!
    草は禁止してあります、うそですが。
    コメントの不具合でご迷惑をおかけしました。


    >TA
    おお、こっちでもその単語がでてくるとは、
    さすがのゲーマー
    タイムアタックって無駄がないので、自分でやっても動画で見ても楽しいし、好きだなぁ

    感想・意見は、全然関係のない次回作の時にも参考にさせてもらいまーす

  12. 匿名 より:

    ZERO-QUESTIONS今更なんですがプレイさせてもらいました
    非常に楽しい作品で、とっても面白かったです

    始めは覚えることが多そうでなにやら面倒な印象だったんですが、やってみるとすんなりシステムを理解でき安心しました
    戦闘も他のRPGに見られるような「たたかう」コマンド連打での戦闘ではなく、雑魚でもMP管理に気をつけなければならないし、倒す順番にも気を配らなければならず、下手をすれば雑魚にでも全滅を喰らいかねない適度な難易度に満足でした

    仲間がロストした時のイベントもとてもよかったです
    特にフィオーネは、最初はうざいなーという印象だったんですが、イベントを見た後だと印象が180度変わり、キャラの魅せかたが非常に巧いんだなーと感心しました

    本当に楽しい時間をありがとうございました

  13. もにゅもにゅ より:

    >匿名様
    0Qをプレイして頂き、ありがとうございました!
    楽しい時間を過ごせたのならば、とても嬉しいです。

    導入のシステム説明部分は、自分でもつくりが甘かったかなと振り返って思います。
    クセが強いゲームなので、このへんはもっと上手くやりたかったですね・・・。
    今のゲームではなかなか見られない(?)、綱渡り的な部分を楽しんで頂けたようで良かったです。

    フィオーネはイロモノ担当なわけですが、ちょっと反則気味な部分を目指してみました。
    嫌なヤツってどこにでも居るわけですが、そんなヤツでもプライベートがあったりして。
    意外とフィオーネみたいなのは、どこにでも居るのかも知れません。

    0Qのストーリーコンセプトは「人間」なわけですが、フィオーネもその中の一人。
    「ああ、こいつも人間だったんだな」と感じて頂けたなら幸いです。

    えーと、だいたい2年前のゲームになるのかな・・・昔のものってなかなかプレイされないわけですが、そんな中でもプレイして頂けまして、本当に嬉しいです。
    ありがとうございました!

  14. サイト より:

    こんにちは、zero-question楽しく遊ばせてもらってます
    一年ほど前に一回プレイしたのですが二週目中盤で中だるみして放置してましたが最近最初からやり直してます
    現在一周目の銀ブロックまで進めましたが、やっぱりザコ戦でも油断できないバランスが絶妙ですねー、マナストライクがトラウマ気味です・・・
    ランダムイベントもほほえましい話が多くてほんわかするものの妙に気合入った死亡イベントで唖然としたり・・・前プレイしたときに見たフィオーネ死亡イベントが印象に残ってます、話を作るのがうまいなぁ
    それでもやっぱり例の贈り物は欲しいので計画SATUGAIを企てるも意外と難しい・・・
    そしてバグ報告です、戦闘不能状態のラルフ一人で盗賊手帳を使うと即ゲームオーバーになります(ツクール通常のゲームオーバー画面)
    サポートはもう終了しているのかもしれませんが、一応報告をば
    すばらしいゲームをありがとうございます!

  15. もにゅもにゅ より:

    >サイト様
    再プレイして頂き、ありがとうございます!
    一周目で銀倒してる人とか居ましたけど、一周目はセラあたりがクリア推奨条件だった気が。
    バランス的には、「この周のクリア推奨条件を満たしました」のメッセージが出たあたりで20日目まで回すとイーブンくらいの作りにしてあったりします。

    死亡イベントに関しては、キャラの裏の姿(素の姿)を描くことをとにかく意識しました。
    フィオーネの死亡イベントは、やっぱ人気が高いですね。
    0Qの物語の根幹には「人間」というテーマがあるのですが、死亡イベントを作る時には、そのテーマを特に大事にしました。

    贈り物集め。
    意図して死亡させるのは、なかなか難しいんですよね。
    エーゲルファイントは、味方へ攻撃を加えるスキルを持っているので、それを使ったり、挑発を付与したりなどなど、ですね。
    ハードモードだと戦闘不能=100%死亡(但し、ターンを回し切る必要あり) なので、そのへんは楽かもしれません。

    バグ。
    あー、この条件はチェックしておくべきでした。すんませんっす。
    サポは終了なので、お許しをー。

    気が向いたら、是非とも最後まで彼らの顛末を見届けて頂けると幸いです。
    こちらこそ、ありがとうございます!

  16. ペンギン より:

    0Q数年前から3回ほどプレイしました。
    RPGにありがちなおつかいや宝探し、レベル上げなど面倒な要素が無く、とても楽しめました。
    フィニッシュスキルにより戦略性が高まり、雑魚戦でも集中できますね。


    キャラの言葉から学べることが多いですね〜

  17. ペンギン より:

    0Q数年前から3回ほどプレイしました。
    RPGにありがちなおつかいや宝探し、単調なレベル上げなど面倒な要素が無く、とても楽しめました。
    フィニッシュスキルにより戦略性が高まり、雑魚戦でも集中できますね。
    個人的にメイドキックからの暗殺&滅殺が大好き。


    ストーリーの作り込みが細かくて素晴らしかったです!
    ブシドーの死亡イベントが真の銀の有無で変化するとか。

    感情移入し過ぎて、3周目が終わった後辛かったです…。
    もう終わりなのかーって。


    100Qなども時間に余裕があればプレイしてみたいと思います。
    ありがとうございました!

  18. もにゅもにゅ より:

    >ペンギンさま
    おお、ありがとうございます。
    0Qは特にキャラクターを前面に押し出したゲームなので、ストーリーの作り込みや感情移入出来たという御感想を、とても嬉しく思います。

    シリーズとして意識した物語の流れとしては以下のようになっております。
    ・100questions(試作品につき、未完)
    http://petitrare.com/game.html
    ・zero-answers – fight for the future –
    http://petitrare.com/game.html
    ・レベル25 – fight for the hope –
    http://freegame.on.arena.ne.jp/roleplaying2/game_1957.html
    そして、zero-questionsは時系列的には「???」という感じでボカしてあったりします。

    自分が作るゲームは「他の同じようなゲームに飽きて、たまに引っ張りだしてみたくなる」ゲームであることをコンセプトとしています。
    ゲームは消費物とされている昨今、何年経っても頭の片隅にどこか引っかかり続けて頂けるならば、製作者として最高の幸せです。
    そして、ペンギンさんのように「たまに引っ張り出してるよ」と報告して頂けることで、その幸せを噛みしめることが出来るわけです。
    かくいう作者も、たまーに引っ張りだして遊んでいたりします。

    長くなりましたが、お礼の言葉とさせて頂きます。
    ペンギンさん、ありがとうございます!

  19. より:

    今更ですが、zero-questionsプレイさせてもらいました。
    とにかく楽しかったです!!

    ディアボルス戦あたりからきつくて、死亡キャラ続出。最終は6名しか残らなかったけど、なんとかクリアできました。
    どのキャラも好きだったから死亡とか悲しかったのですが、死亡時のシナリオやクリア後のアイテムもあり、「よし、次は死なせん!!」と思いました。

    4週目始めようと思います。
    楽しいゲーム、ありがとうございました。

  20. もにゅもにゅ より:

    >翠さま
    遊んで頂きまして、ありがとうございます!
    死亡イベントに関しては「ロストに関しても何かメリットを付けよう」という考えの元で、ああいう形に落ち着きました。
    好きなキャラクターをロストするのは悲しい、けれどもそれは未来を打開する一欠片。
    死亡イベントでの彼らこそが本当の姿だったりもします。

    0Qにおいてゲームシステム、物語、キャラクター(敵も基本は人間です、雑魚敵ですらも)は「人間」という一つの単語が最後の最後までコンセプトとなっております。
    人間とは、何か。
    人間をコンセプトとした世界で演じるアクターたちから、何かを感じ取って頂けると幸いです。
    そして、何年経っても、このゲームが頭の片隅にどこかで引っかかっていてくれるならば。
    それは、魂を削った製作者としての幸福だったりもします。

    プレイのご報告を、ありがとうございました!

  21. サンキャクウオ より:

    今更ですが、某所で(音楽から)知り、今年度かけてじっくりプレイさせていただきました。
    ハードモード、2周で全員死亡イベント消化、アイテムコンプ!3周で全員Lv25以上!!やったぜ!!!
    ・・・リセットを何回かしたヘタレプレイでしたが。
    本当に楽しかったです。フリゲならではの自己主張の強い尖ったキャラが多いなーとは思っていましたが、上のコメントを拝見したら・・・なるほどな、と。

    0Qノーマル3周
    →0Qのハードモードをやりながら、ちょっとマンネリ化したら他のゲーム(ブルーバレット・100Q・0A等)に浮気
    という感じでやっていましたが、レベル25なんてゲームもあったんですね。
    0Qハードモードでかなり効率的にレベル上げした結果が、15→20→25(実際は全員Lv26 over)だったのですが、これは偶然か!?

    ノーマル一周目アンブッシュあたりでセラの永久機関
    (豊穣→(マナの儀式+3~4人(セラ含む)がセラに軟膏)×n)
    に気付き、作者様のコンセプトとは違う、よりヘタレなプレイをしていたかもしれません。
    途中からこんな感じでした。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    BB9にて、レベルが低い/不満が高い人たちでEpic×2をこなす
    →3戦目の前に喧伝全部売る
    →3戦目は以下のパーティで、敵一体を残して全部の値をひたすら稼ぐ
    ・リチェナ(2回行動、おすすめ補充)
    ・アベル(喧伝)
    ・ソフィア(金)
    ・セラ(食料)
    ・ラルフ(評価)
    ※全員に軟膏+儀式完備
    ※一周目で色々足りない内はアンブッシュでこのパーティを利用して稼ぐ
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ハートとレミィがお気に入りだったのですが、特にハートは仕事の一端を奪われた感じです。
    ラストギルド戦以降よりこっち(BB9Epic)の方が経験値貯まるんですよね・・・。
    ラストギルド戦以降の魔人はOD管理をミスって未だに事故ります。
    BB9のEpicは挑発でスタンや衰弱等を2キャラに引きつけられるため、かなり安定して戦えました。
    2周目以降の軍配とレベル上がってからのフィオーネのスキルが便利すぎます。
    死亡管理もできるので挑発様様でした。

    あと、ディアボルスはやっぱり桁違いに強いですねー。
    どうにか最短で仲間に加えようと戦略を練った結果一周目Lv15弱、二周目三周目最短で勝利できたのですが、戦法は上の方(わかさん)と全く一緒でした。(セラの再生の一撃は初手の爆弾でHPの減ったミスリルに打っていると思います。)
    違いは金が貯まったらレミィ→リチェナ(行動回数増やす)にしてスキル(衰弱・強心・死霊化)を色々な人に与えたくらい。うーん、我ながら考えたんだけどなー。

    ちなみに、質問なのですが、
    ・商人魂は買えるのでしょうか?↑の方法を使うと、三周目の闘技場などで安全に金稼ぎが出来そうなのですが・・・。
    ・ランダムイベントは合計いくつありますか?0Aの実績みたいにlogが確認できるとありがたかったかもです。

    しばらくして、今度0Qやるときはノーリセでやる・・・かもしれません。
    死亡イベント(特に稼ぎの肝だったセラ、ラストギルド戦の安定化に必須だったソフィア、それぞれのパートナーとか)全員分見ていないので・・・。

    長文になりましたが、楽しい時間をありがとうございます。(ブルーバレットや0Aをやりこもうと思っていましたが、その前にレベル25をこれからやるし、いつかまた0Qもプレイしそうなので現在形で!)

  22. もにゅもにゅ より:

    サンキャクウオさま。
    深く、大変深くプレイして頂き、とても嬉しく感じます。
    0Qは基本的に、どんな組み合わせでもクリア出来る設計にしてあるので、様々な感想を見て「苦労したかいがあった」と、喜びを噛み締めております。
    そんな中で、以前のコメントやサンキャクウオさまのように、作者が思いもよらなかった戦法が残ったことも、これはこれで0Qの味として良かったのかなとも思ったりします。
    サンキャクウオさまも触れてますが、全体を通した育成計画を詰めていくのも0Qのディープな楽しみでもあり。
    zeroシリーズの中で一番自由度が高いゲームになっているのかも知れません。

    裏話になりますが、ディアボルスに関しては、当時ヘルシングがマイブームでありまして。
    モングラ素材を作っている方にリクエストしてみたところ、快諾していただけまして。
    「じゃあ、アンデルセンも!アンデルセンも!」ということで、バレンタイン隊が生まれたという舞台裏があったとか。
    なので、両者ともに当然のように強敵になってたりします。

    ご質問が来ているので回答を。
    なにぶん、時間が経っているものなので、うろ覚えですが。

    ◆商人魂について
    そこまで稼げるかはともかく、内部データ的には可能だったような気がします。
    店主の一番の財産は、自分の魂ってことで。
    けれども、認めた奴には魂すらも譲ってやると。
    効果自体は「使用不可」に分類されていたような覚えがあります。

    ◆ランダムイベント数
    こちらもうろ覚えですが、1キャラにつき2・3個でバラけていたような。
    1キャラ1個ということは、なかったような?
    実績については、当時そのへんのスクリプトが無かったので泣く泣く見送った気がします。

    死亡イベントについて、全制覇は精神的に(イベントの内容という意味合いで)キツイという、ありがたいお言葉を頂戴した記憶があります。
    0Qの物語のテーマは「人間」が柱なので、よりキツイのかもしれません。
    「生きる」そして「亡くなる」のが「人間」です。
    彼らは幸せな人生・・・シリーズの別キャラの言葉を借りるならば「納得して」亡くなることが出来たのでしょうか?
    作者にはわかりません。
    彼らは作者の「モノ」では無く、ただ「彼ら」は「彼ら」だからです。

    シリーズの別作品にも触れて頂けるということで、大変嬉しく思います。
    制作年代的には、100Q 0Q 0A レベル25 の順だったりするので「あ、こいつ時代にちょっと合わせやがったな」と作者のヘタレっぷりをニヤニヤしながらプレイしてみるのも一興かと。
    特に0Aは、0Qをやっていると、エクストラバトルを楽しめるかもしれません。
    そして、レベル25は0Aとブルーバレットを遊んでいると、より深く楽しめると思います。

    こちらも嬉しさとお酒のせいで長文になってしまいました。
    前のコメントでも触れていますが、自分の作るゲームは「たまに引っ張りだしたくなるもの」を意識に置いて作っております。
    ゲーム的には重厚な0Qの熱い連中。
    変態的なシステムの0Aの、熱い主人公と熱いラストボスの説教バトル。
    社会人に嬉しい1プレイ時間の短さのレベル25、そして現代にも通じる事情を持ったその中の参加者たち。
    「彼ら」に再会したくなったり、「それぞれのルール」で戦略をこねくり回して遊んだりしたくなった時。
    なんとなくアイコンをダブルクリックして、再会の扉を開いて頂けると、製作者冥利に尽きるというものです。
    「彼ら」と「ルール」に出会って頂けて、本当にありがとうございました!

  23. ペンギン より:

    久々にやりたくなって2年ぶりにプレイしました!
    何度もやってるのにダメージ反射おじいさんの正解が見つかっていませんww

    盗賊会議でのリチェナ脱退についてですが、非常に反対意見が多く、5回目ほどの会議でようやく抜けてもらうことができました。
    ストーリーの進行上絶対に脱退しない時期があるんでしょうね。

  24.  
コメントする