.

ZERO-ANSWERSに関する感想、バグ報告、コメントなどはこちらにどうぞ!

6 件のコメント “ZERO-ANSWERS 感想用”
  1. わか より:

    踏破・全員生存エンドみました
    ・・・スロットインチキして
    (マウスで非アクティブにしながら、遊撃を30回転程させてラスボス倒せた…)
    やっとのクリア

    第一部はそれなりに楽しめたけど
    (トレジャースロットなんてたったの一度もお目にかかっていない)
    第二部は辛いだけだった

    多分計画的な育成をしていればもっと余裕があったのかな。下手に無理に進めすぎた。
    甘く考えて2日切り上げちゃったのも敗因。レベル上げ&お金こそ重要っぽい。

    アンリミテッドサガは投げたけど、もうちょっと頑張ってみます。また後ほど。
    どうでもいいけど、笑い声のSE好きですよね。

    一言
    LSの無駄打ちが許せん、状態異常に誰もなってない時のキュア~とか・・・空気読め!
    何このゆとり共。マニュアル通りにしか動けないのか!!(怒)・・・ってゲームですな^^

  2. 0Aも遊んで頂き、ありがとうございました!
    なんかスロット回したくて作りたくなったんですよね、これ。
    なので、スロット辛い人にはダメだったかも知れません。
    いや、全然スロッターじゃないんだけどね(;´Д`)
    後は、questionsシリーズの外伝(っていう表現でいいのかな・・・)をちょっと書いてみたいなーという思いがありました。
    なので、メインストーリーは敢えて全キャラ総取替えだったり。
    そして、システムも真逆で構築してみました。
    3つの中で一番、実験の意味合いが強いゲームだったりします。

    >スロットについて
    ツクールの仕様ということで、どうすっかなーと思ってたんですけど、「まぁ遊び方だし」ってことでそのままにしました。
    対人要素の無いゲームだと、このへんは気楽でいいっすねw

    >第2部について
    雑魚戦(第一部)とボス戦(第二部)に違うゲーム性を持たせる実験をしてみたのですが、うーんって感じのレスポンスが多いですね。
    これは反省点として、次に繋げていきたいと思います。

    >計画性
    「現状の戦力で、どこまで進めるか」を把握していくことをコンセプトとして設計してみました。
    0Qはミクロ寄りの戦略が重要でしたが、0Aはマクロ寄りを意識して・・・って感じです。

    >笑い声
    竜ちゃんのせいだと思います(;´Д`)

    >ゆとり教育
    将来の軍人としては命令に忠実に従ってるだけ(キリッ って感じではありますが、子供なので言われたことしか出来ないのです!
    グリードやレインなんかは大人だから、自分で判断して行動するんですけどね。

  3. こかたん より:

    はじめまして。
    レベル25をプレイしてレインちゃんが気になったのでzero-answersもプレイしました。
    マウスで非アクティブ化したり、セーブ&ロードを駆使したりしてクリアしました・・・面白かったです♡
    斬新なシステムとキャラの掛け合いが凄く面白かったです。
    今は実績集めに挑戦しています。
    グリードがまじハーレムで本当に羨ましいです、あとレインちゃんぺろぺろしたいです。

  4. もにゅもにゅ より:

    >こかたん さま
    プレイして頂きまして、ありがとうございます。
    0Aはシリーズで言うところの「猫箱事件」を描いているわけですが、レベル25は猫箱事件のその後を描いたショートストーリーになってたりします。
    グリードが誰とひっつくかは、プレイヤーさんのご想像にお任せということで。
    レインさんだと良いですねー。レインさん的に。

  5. nanashi より:

    21週目でようやく51の実績を確認しました

    ラストサバイバーだけを残して、最後はペコの体力と→遊撃、で10階層での戦争の首領ベレスを撃破。

    絶妙なバランスだと改めて思いました。今後の作品の制作も応援しております。。

  6. もにゅもにゅ より:

    >nanashi さま
    遅れましたが、ありがとうございます!
    21周目!51実績解除!すごすぎる!
    作られてから4年も経過してますが、今なお遊んで頂けることに最大の感謝を申し上げます。

    今はちょっと別名義で同人活動のほうのお手伝いをしておりますが、そちらのほうでもこっそりと自分らしいデザインが見え隠れしているかもしれません。
    レインさんやペンプティさんたちに決着を着けてあげられるのは、いつになることやらですが、また「もにゅもにゅ」名義のゲームが出ていたら「なんだこいつ、また変なの出してんのか」と触ってやって頂けると幸いです。

    ありがとうございましたー!

  7.  
コメントする