一応ゲーム作ってる身なので、勉強がてらにたまにiPhoneゲーの
序盤だけちょろっとやってるんだけど、
このゲームの導入部分が結構考えられてるんですよね。
なのでいいところはパクれればいいなーと思った次第です。

どんなゲームかは、ガチャで味方をパワーアップしてなぐるゲームって
思ってもらえたらいいです。パズル要素もあったりなかったり。

 

流れを説明すると、まず起動するとやれることは一つしかなくて、
大抵「冒険に出る」みたいな選択肢になっています。
で、冒険にでるとチュートリアルが始まって、指示に従うと敵を倒せます。

最初の敵がボスだったり、数回雑魚をはさんでボスだったりするけれど、
大抵最初の冒険でボスを倒します。
ボスを倒すとLVがあがり、さらにアイテムももらえます。

もうちょっとチュートリアルが続くと、最終的にガチャをやってみようって流れになって、
レアカード(レアキャラ、レアモンスター、etc.)が当たります。ワーイ!

 

・・・何がすごいって、この間わずか5分なんだよね。
この5分の間にチュートリアルが終わり、LVがあがり、アイテムを取得し、
レアカードももらえちゃう!
ここまで終わると、結構多くの人がその先続けてしまいそうですよね。

こういう流れを、ツクールゲーとかにも適用すると案外いい感じに
なるんじゃないかなーと思ったりしたのでした。

 

というのも、この逆のパターンとしてここにRPGがあったとして、
ゲームを開始すると世界観を説明するテロップが流れ、
長い自動イベントが始まり、
最初の街ではいくつかフラグをたてないと出ることもできず、
最初のダンジョンではボスまで30分かかり、
ボスを倒してもイベントが進むだけだとします。

・・・これはきついですよね。いや、昔ならこういうもんだと思えたけれど、
サクサクなゲームに慣れるともう離脱しそうですよね。

もちろんPCつけてゲームする人は、iPhoneで遊ぶ人よりも忍耐強いし、
そもそもiPhoneゲーみたいなのを求めていないとしても、
僕の今の感覚では15分〜20分ぐらいで一区切りがついて、
どんなゲームかがわかり、そして褒めてもらいたいところです。

一区切りというのは、例えば1ステージをクリア、1クエストをクリア、
最初のダンジョンをクリアなどを考えています。
世界観の説明や長い自動イベントはそれからでも遅くないハズ。
というのも、ある程度進めてしまえば、たとえその自動イベントがプレイヤーの趣味に
あまり合っていなくても、ここまで進めたんだからもうちょっとやるかーとなって、
一番面白いところ、一番見せたいところまでプレイしてくれるかもしれないからです。
埋没費用ってやつですね。
ほら、せっかくボスも倒してLVもあがっていいアイテムももらえたんだしね。
もうちょっと進めてもいいかなー、なんて。

まあ書くのは簡単だけど、実際にやるのはいろいろ工夫が必要そうです。
とりあえず悠長に世界観の説明をしてると時間が経ってしまうので、
ゲームを開始したら既に何かが始まっている状態にしておくと、やりやすい気がします。
例えば、ロマサガ2始めたらいきなりモンスター討伐から入るじゃないですか。
あんなのとか。古くてすみません。

 

というわけで、序盤を工夫して短時間でプレイヤーに楽しさを味わわせると、
最後までプレイしてくれる人が増え、
感想も増える様に思ったので、いろいろ工夫を考えてみたいです。

8 件のコメント “iPhoneゲーに学ぶゲームの導入”
  1. 不死鳥 より:

    僕も実はソーシャルゲーを参考にゲームを作っているところです。
    きっと面白いと思いつつ、手が進みません笑

  2. さば缶 より:

    >不死鳥さん
    おお、ソーシャルゲームを参考ということは、
    プレイヤー同士の協力とかあったりするんでしょうか!?

    あれもツクールに落とし込むの、難しそうですねー

  3. 不死鳥 より:

    同じように能力をガチャで上げたり、プレイヤー同士を仲間にできたり、ランキング作って上位者にだけアイテムをあげたりといろいろと…
    一年前の試作品ではなかなか楽しんでいただけたのですが、何せ更新頻度が多くて…
    社会人になって職種が全然違うと、なかなか頭を切り替えるのが大変です笑

  4. さば缶 より:

    >不死鳥さん
    !! 本当にそれっぽいですね!
    ランキング上位にアイテムとかは僕もやりたいなー。
    確かに職種が違うと、仕事との頭の切り替え難しそうですね。
    もう帰宅途中に妄想で頭を切り替えるしか!

  5. 泣く大臣 より:

    ネット通信スクリプトの出番がありそうな雰囲気ですが、笑
    それは置いておいて、
    導入をコンパクトにするのも一つの手段とは、そこまで考え尽きませんでした。
    自分の場合、コンフィグを先にさせることはしますが、結構冗長かもしれませんので、
    切り詰めていくことを考えないといけませんね。折角のものですから、
    導入で躓いたら元も子もありませんからね。
    それはさておき、スクリプトの使い方次第でかなり有効なことができるかもしれませんよ。

  6. さば缶 より:

    >泣く大臣さん
    ランキングつくってごにょごにょやる場合にはネット通信スクリプトは必須ですね!
    いろいろ活用のしがいがありそう。

    そして統計とったわけじゃないけど、
    やめちゃう人が多いのは序盤な気がしますね!
    僕はそう思って、進むにつれて雑魚戦の曲が変わるゲームで
    一番好きなの曲を最初に持ってきたりしました。
    まあこんなので変わんないだろうけれど、出し惜しみするのももったいないですしね。

    コンフィグは、デフォルト設定を十分いいものにしておけば
    もしかしたら先にもってくる必要はないかもですね。
    ある程度遊んで知識がついたころとかだとすごく助かりそうです。
    コンフィグ作ったことない人が言うことでもないですがっ!

  7. 泣く大臣 より:

    コンフィグにおいて、設定できるメニューが物凄く豊富にあるので、
    どうしても前に持っていかざるを得ないのです。
    当然ながら、デフォルトでよく活用できるものにしておくのはいいですね。
    数えてみましたが、設定項目が細かいものを含めて20個以上あるので、
    事細かに設定がでいるのも魅力かもしれません。笑
    とにかくデフォを最適なものに持っていくことが肝要ですね。ありがとうございます。

  8. さば缶 より:

    >泣く大臣さん
    おお、そんなにあるんですね!
    テキスト速度や戦闘速度ぐらいと思ってました。
    なかなか楽しそうですね!
    結構デフォから変えない人が多いので、デフォはもうこれだっ! ってのに
    しておくのオススメです!

  9.  
コメントする