“未分類” カテゴリのアーカイブ

jsだけは自分用に、たまに更新してるので、ばぐってたらもしかしたら最新版では直ってるかもしれません。

https://github.com/sabakan03/mv/tree/master/Project/js/plugins

ではまた〜

Comments 4 コメント »

TES の記述をatom エディタでハイライトするパッケージです。
例によって全く完成してませんが、使いものにはなるので公開してみます。

ダウンロード



こんな感じでキーワードに色がついて、見やすくなります。
テキスト編集にメモ帳を使っている方は、この機に乗り換えてしまいましょう!

※ギャルゲー風会話システムのテキストはUTF-8のみの対応なので、UTF-8が使えるエディタをお使いください

 

■インストール方法

  1. atom をインストールする
  2. C:/Users/<<ユーザー名>>/.atom/packages に、tes-highlight をコピーする
  3. atom を再起動する
  4. txtファイルを開き、右下のボタンを押して scenario を選択する


これで完了です! 拡張子が .sce だと、自動でハイライトされるはずです。

Theme とか変更して、自分のお気に入りのエディタにしましょう。

Comments 3 コメント »

コメントでもメールでもいろいろもらってるんですが、スクリプト素材屋さんはしばらくお休みします。
ご了承くださいませ。

Comments 6 コメント »

すみません、今時間がとれてなくてスクリプト素材の対応ができてないです。

順番にやっていきますのでしばしお待ち下さい。

Comments 3 コメント »

 

英単語覚えてたら、ああこれカルドセプトで聞いたなーって思い出したので、もしかしたらこれ使えばちょっと覚えやすいんじゃない?! と。
なお、僕はドリームキャスト版しかろくにやってないです。



【リベレーション】
liberation (名)解放 釈放
liberated (形)解放された
liberty (名)自由
liberal (形)自由主義の
通常、領地コマンドは通過したり停止したりしたマスにしか行えないけれど、その制限を解放するカード! さあ、パウダーイーターを増やす作業に戻るのです!



【トライアンフ】
triumph (名) 大手柄 勝利 (動)勝利する 成功する
周回ボーナスが1.5倍になるというまさに大手柄。魔力をがっぽりいただこう! 相手が持ってたらドレインマジックの準備を!



【スクイーズ】
squeeze (動) 搾り出す (名) 搾ること
アニメを見れば一目瞭然、ギューっと魔力を搾り取ってます。自分に使って魔力を得るのもいいけれど、やはり相手のキークリーチャーを搾るのに使いたいところ! とりあえず入れとこう!



【フォーサイト】
foresight (名) 先見の明 洞察
foresee (動) 予知する
これからツモるカードを先に見てさらに一枚ひけちゃうカード。どんなカードがくるかがわかればその後の行動も考えやすいぞ! 僕は使いませんでしたが…!



【リーンカーネーション】
reincarnation (名) 輪廻転生
reincarnate (動) 生まれ変わらせる (形) 生まれ変わった
手札がうんこな時に、全部生まれ変わらせちゃいましょう。とりあえずブックに入れておいて損はないカード! って調べたらシリーズを重ねるごとにだんだん弱くなっていってました。そりゃそうか。しかしこの単語が問題文に現れる確率は一体……



【オムニポーテント】
omnipotent (形) 全能の
omnipotence (名) 全能
全カード集めると取得できるカード。4つの効果から好きなのを選べる、まさに全能! しかし全然使った記憶はなし。実は全能じゃない?



【プレイグ】
plague (名) 疫病 (動)疫病にかからせる
plaguey (副) 不愉快なさまの (形)苛立ち
全体に毒をつける効果はまさに疫病。毒効果はそんなにたいしたことはないけれど、クリーチャーにつく呪いは最大1個なのを利用してランドプロテクトをなくしたり、呪いのついているクリーチャー限定のスペルでコンボが狙えたりするぞ! そういえばFF4にもこんな敵いましたね。攻略法はAボタン押しっぱで!



【グリード】
greed (名) どん欲 欲張り
greedy (形) どん欲な
greedily(副) どん欲に
greediness(名) どん欲であること
どん欲に領地の通行料を上げるカード。CPU相手にケルピーと合わせてさっさとクリアするのは誰しもやったはず!

 

よし、これで5点はあがりましたね。

Comments 4 コメント »

.

始めましたシリーズ。英語の勉強始めました!
洋書でいい本がいっぱいあるのでそれを読みたいというだけなんだけど、
TOEICが流行ってるのでこの点数で進捗を確認しようかなと。


こんな感じ。

僕はTOEICはおろか英検も受けたことがないので、
現在位置を知るためにひとまず3月のTOEICに申し込んでみました。
その点数を基準点にして1年で100点アップ、
もう1年でさらに100点アップを目指します!
といってもTOEICの100点がどんなものなのかよく知らないんですけどね。

教材は「英語リーディング教本」メインでいきます。

この本は英文法の本なんだけどすごく面白くて、
論理的にこういう構造になってるんだなーというのがよくわかる上に、
だんだん段階的に難しくなっていく例文が楽しいです。

その他、すでに勉強されてる方でオススメの本があれば教えてください!
もしくは得点の上昇値で競争しましょう、
僕が負けたら新宿中村屋の2000円のカレーをおごりますよっ。

 

Comments 8 コメント »

.

またちょっと作りました。


ダメージ表示とコラプス演出。
そういえば回復表示はまだつくってなかったです。


Aボタンでステートの表示、非表示切り替えです。


詠唱中演出。

敵の攻撃範囲表示はまだどうするか決めてないです。
LRで対象切り替えて、その対象の攻撃範囲表示とかでいいかな

Comments 4 コメント »

.

サンプルプロジェクト(まだできてません)


フィールドの領域はだんだんひろく、マス数はだんだん少なくなってます。
ただいま11×10。
常時俯瞰視点だから、無駄に広いとわかりづらい上にスカスカ感がしちゃうんですよね。
なのでこれぐらいでいいような気がします(?)


世界樹カーソルもってきて少し改造しました。
敵のx座標で選択順が変わります。
また、アクターから一番近い敵が初期選択状態になってるとか細かいところやってました。


遠いキャラを狙うのがなんか不自然だったので、
メモ欄で近いキャラを狙えるようにしました。
この応用でHPが低いキャラとか、HPが減ってるキャラとかも作れそうですね。

.

後やろうと思ってるのが・・・

■敵のスキルが駆動型だったとき、駆動待ちの間に攻撃範囲が見れる機能
→範囲外に脱出したり、味方を巻き込まない位置に移動したりとかやりたい
でも常時表示させると邪魔なんですよね。どれかのボタン押すと情報表示したりとか?

■敵のステート表示
→ふきだしみたいなので表示したいけど、やっぱり常時だと邪魔そうです。

Comments 6 コメント »

.


今まで横は16マス固定だったんだけど、何マスでもいけるようにしてみた。
といっても、そんなに広いフィールドにするといろいろ不都合でますが。


そしてちょっと試してて、
やっぱり味方が手前で敵が奥というのが一番しっくりくるなーと。
敵は正面向いてる素材の方が圧倒的に多いので、敵が下向きになる方が好ましいし。

そしてためしに今15×12マスでやってみた。若干奥行きが狭い気もするけど、
許せる範囲な気もする?
ステータスウィンドウを上にもってきたり、高さが小さいやつに変えたりしたりすると
もう少しフィールドを縦長にできるかなー。


そのほか、前マークつけました。

 

 

Comments 7 コメント »

.


一応できた。隊列変更画面。

ここにこっちが前(=敵に近い)だよーって情報を入れたいんだけど、
僕の想定では左上が前だったんですよね。
でもこれ、普通上か、そうでなければ左右どちらかが前だろって話ですよね。

うーん、今パーティーの初期位置の領域が7×5の横長なんだけど、
5×7の縦長にして左右どっちかを前にするか・・・。

それともフィールドを縦長にして、上を前にするか・・・。

Comments 8 コメント »