.

これみてたら本当にそうだなーと思った。

日本の絵師達の上達ぶりを目にした海外の反応

最初はへたくそなんだけど、後半はすごくうまくなってる!
なんとなく、数年目で上達の曲線の傾きが急になってる気がするなぁ。

過去の絵を見る勇気がでてきたら、僕もこれやってみようと思います。

.

——– 追記 ——–

まだ2時間もたってないけど、さっそくやってみました。
10年も歴史がなくてさびしいので、だいたい半年間隔で並べました。


過去のが予想以上にひどくてお茶吹きそうになりました・・・。
でもこうしてみると、意外と上達してるのがわかるなぁ。

そして僕はこの全ての時点で「今回はうまく描けた!」と思っています。恐ろしい!
今描いてるやつも、3年後見るとお茶吹きそうになるんだろうなぁ。

2 件のコメント “継続は力なりっていうけれど”
  1. より:

    いやいや、さば缶さんは最初からお上手だと思いますよ!
    2009/1から2009/8に絵柄が変わったように
    見受けられますが、影響を受けた絵師さんとかいらっしゃったんでしょうか~。

    最近のアルルさんの柔らかい雰囲気が好きです^^

  2. さば缶 より:

    >紅さん
    ペンタブ買った当初の練習絵とかあれば、もっと面白いことになったと思うんだけど、残念です。

    >絵柄が変わった
    参考にしてる絵はころころ変わるんだけど、
    途中でこの本の絵をよく参考するようになったのが大きいかなー。この絵好き。
    よく見るといろいろ影響を受けてます。

    あと、フォトショップからsaiに変えたのも大きいかも。
    フォトショップは難しすぎて、機能の2%ぐらいしか使いこなせませんでした。

    あ、そういえば紅さんの絵もやわらかいイメージありますねー
    本当に絵柄ってでてくるんですね、不思議。

  3.  
コメントする