.


いつもよりも薄く塗ってみたつもりです。
CLIP STUDIO PAINTはフォルダを選択して色調整ができないのでちょっと不便でした。

.


ちょっとだけ色調整。
2つあるディスプレイで発色が違いすぎて不安になるところです。

4 件のコメント “絵2”
  1. 安紀 より:

    ディスプレイは種類や性能によって発色が違いすぎてもう…!
    クリップスタジオちょっと弄ってみたけど、まさに絵を「描く」為のソフトって感じですよねー。
    ペンツールで菜食したりする分には完成度が高いけど、逆にそれ以外ってなると痒い所に手が届かないという。
    その辺はsaiに似てるかなー、という印象でした。

    そいえば最近ようやく時間ができたので久しぶりにツクール触ったのですが、何をやっていたのか分かんない┐(´ー`)┌
    取り敢えずちょっとFFでいうとこのW魔法とか連続魔みたいなのを作ろうと思ったんですが、思いのほか難しいですw
    追加スキル系のスクリプトが各所にあるのでそれを参考にしているのですが、やっぱりスキル使用時に特定のスキルを追加するのと複数のスキルを手動選択して連続発動させるのとでは勝手が違うなー、としみじみ。
    逆に言えば差はそこだけだと思うんだけど、スクリプトにするとそこの差は大きいですねw

  2. さば缶 より:

    >安紀さん
    こんにちはー。
    発色全然違いますよね。iPadでみるとさらに違ってどうしようかと!
    クリップスタジオはsaiにすごく似てますね。
    色塗るのはsaiよりも少しやりやすいし、
    ショートカットのカスタムがすごく細かくできるので
    作業効率は上っぽいです。

    ゲーム制作は長い間触れてないと何やってたか忘れがちですよね。
    >W魔法
    おー、面白そうですね、同じ魔法を繰り返すならどこかしらを
    2回やればよさそうですね。どこかはわかりませんが!
    実現に向けてがんばってくださいー、ファイトー!

  3. 安紀 より:

    ですです。薄めに設定したはずなのに、別のディスプレイでショッキングピンクになってたりすると意味もなく軽く凹みます。
    あと、紙媒体にすると更に変わりますよねー。これはまぁ、RGBとYMCの差だったりインク自体の差だったりしますが!
    個人的には画像補正がフォトショ>>>sai>クリップ>>ペインターで、
    彩色関連はペインター>クリップ≧sai>>フォトショって感じ。
    でも、純粋にCGらしいCG彩色するならペインターはあんまり向かないですね。

    単純に同じ魔法連発するだけなら元からある連続回数の設定を引っ張ってこればいけそうな気がします。
    ただ、そこに例えば魔法Aと魔法Bの連続使用で更にそれを手動選択ってなると、一気に難しくなる感じですw

  4. さば缶 より:

    >安紀さん
    こんばんはっ!
    紙にすると変わるのはよく聞きますね!
    CNYK至難。まあ僕自身は別に印刷するようなことはないんですが。

    安紀さんはいろいろソフト試してるんですねー。
    やっぱり使い分けてるのかしら。
    ペインターは使ったことないなぁ。なんか水彩でやる人が使うイメージ!
    フォトショは使うのが難しすぎて断念しました。
    もう画像補正すらでもフォトショあんまり使ってなかったりします。無念。
    つかいこなせたら便利そうなんですけどねー。

    そしてW魔法、確かに違う魔法を手動で選ぶと難しそうですね。
    いろいろ変えないといけないところが多そう!

  5.  
コメントする