.

第2回みんなで決めるフリゲ音楽ベスト100 さんのところで、
プチレアのゲームで使わせてもらってる楽曲にいろいろ投票してもらいました!

・Zero-Questions
$finさん/Illusion Trap, Frenzy and lethal weapon 4pt 1票
$finさん/そして、なぞなぞ 2pt 1票
$finさん/Tears of blood like waterfall 1pt 1票
$finさん/Wing of light that shines to sky 1pt 1票

・Zero-Answers
サイレフォさん/carbon dioxide 1pt 1票

・ブルーバレット
サイレフォさん/thunderstorm(superstorm remix) 11pt 5票
サイレフォさん/silent room 2pt 1票
サイレフォさん/gear 1pt 1票
サイレフォさん/ground operations 1pt 1票
サイレフォさん/hornet 1pt 1票

わー皆様ありがとうございました!
しかし音楽の力は本当にすごいですね。
ゲームを評価するとき、ストーリーやグラフィックやシステムが重視されがちだけど、
音楽も相当重要な要素ですよね。試しに音なしでやると感動が10分の1ぐらいになります。

>$fin先生
専用で楽曲を作ってもらったりしてどうもありがとうございました。
そして結果報告動画でIllusion Trap, Frenzy and lethal weapon(何よあなた!本妻は私よ!)
の楽曲を使いたいとのことでしたので、もしよければ教えてくださいませ。

サイレフォさんにもtwitterの方で改めてお礼を言わせてもらいました。

そのほか、使わせてもらった作曲者の方々にもありがとうございました!
うーん、あんな風に作曲できたら楽しいだろうなぁ・・・

6 件のコメント “紹介してもらいました19”
  1. もにゅもにゅ より:

    楽曲の力は凄いよね、ゲームだけじゃなく映画もそうだし。
    なにより、言語とか文化とか、そういう枠を一番飛び越えやすいジャンルじゃないかと思う。

    サイレフォさんは強い。
    近未来的世界観の楽曲群、ほんとお気に入り。
    サイトを閉めたとか聞いたけど、閉めちゃったのかな。
    新しいステージで活躍するんだろうか。

    さばさんにブルバのプロトを貰った時にthunderstormが掛かって、二人で「やっぱ、ここでthunderstormですよねー」と言ってたのは良い思い出。

    $fin君とは、未だネトゲしたり、ここでは言えない話をしたりして、遊んでたりします。
    そういえば、なにで出会ったんだっけ、忘れてしまった。
    “Illusion Trap, Frenzy and lethal weapon” は、今でも脳内再生されたりする名曲。
    でも個人的には、最終戦での”Evidence of Illusionist”のほうが好きだったり。
    0Qでは、延べ30曲以上を書き下ろしてもらったんだけど、ほんと全部好きです。
    $fin君とのシンクロ率が半端無かったんで、一発目でイメージ通りのものが出てきてたし。

    ともあれ、サイレフォさん、$fin君、他楽曲関連の皆様。
    本当にありがとうございました。

    ってエントリ作れよ的なコメントの長さ。

  2. さば缶 より:

    本当にそうですね、言語や文化に縛られにくいのはすごい強み!

    $fin先生とここでは言えない話!? うらやまけしからんです。
    書きおろしについては、バッチリ場面に合った曲になるのですごく
    ゲームの完成度があがりますよね!
    0Qだけで30曲以上・・・ごくり。

    しかしフリーで楽曲を提供してくれるのは、ゲーム作る側も本当に助かります。
    感謝感謝

  3. もにゅもにゅ より:

    業務連絡なのです。
    $fin君からは、例の件、OKもらいましった。
    いじょー。

  4. さば缶 より:

    おー、ありがとうでした、返信しておきますっ

  5. 赤松弥太郎 より:

    主催の赤松です。
    お二人、そして$finさん、お手数おかけしてすいませんでした&ありがとうございます。
    今度の動画は370曲ですから、まだまだ、まだまだまだまだって感じなんですが、
    公開した暁にはまたお知らせいたしますので、よろしくお願いします。

    言語の壁を越えちゃったおかげでちょっぴり苦労している赤松でした。

  6. さば缶 より:

    おお、赤松さんいらっしゃいませ!
    本当にこれだけの量の楽曲で、
    集計や問い合わせや動画作成など、ほんとすごい労力だと思います。
    でもこれでもっと作曲者にスポットがあたりますね!
    いろんな人がいろんな曲を作っていて、リストを見るだけでも楽しいです
    動画も楽しみにしてます!

  7.  
コメントする