.

また円の話。

円を3次ベジェ曲線で描く場合、半径を1とすると、

この絵みたいに距離が4*(sqrt(2)-1)*r/3の座標に制御点を置くといいそうです。
で、これがなんと四角形が歪んでも有効らしくて、本当かなと思って試してみました。

ベジェテスト
おお、たしかにそれっぽい! 気がする!
なるほど、パースのついた円はベジェで描けばよかったのか・・・。

ちなみにこれCoffeeScript で書いてるんだけど、なかなか書きやすいですねー。
CoffeeScript はコンパイルすると JS(JavaScript) になるんだけど、
JSを直で書くよりも断然書きやすいです。
JS書いてて、var self = this; みたいな this をローカルにおいたりするやつが本当に嫌いなんだけど、これも回避する手段もあるし、null チェックも簡単にできる構文あるし、いいですねー。今回はほとんど使ってないですが。

今度 JSで何か書く必要がでてきたら CoffeeScript で書いてみようと思います。

.


できた!

2 件のコメント “碧の軌跡っぽい戦闘システム+4”
  1. 泣く大臣 より:

    おーベジエで描けばそれらしく見えるのですね!
    私自身、知らなかったです。勉強になります。
    幸いベジエ曲線を描くメソッドが搭載されていたから、これで先に進めますね。
    (でも使い方が結構面倒くさいんだけれども…)
    確か、curve は、[x1,y1,x2,y2,x3,y3,x4,y4…]とかの配列だった気がします。
    それはそうと、 CoffeeScript 便利なんですねー。
    私も今度機会があったら使ってみようかと思います。

  2. さば缶 より:

    おはようございます!
    はい、いろいろ調べてたらいきつきました。
    まだツクールでは試してないんですが、多分うまくいく、はず。
    CoffeeScript いいですよー、Rubyの影響もうけてるので使いやすいです

  3.  
コメントする