.

円、直線の攻撃範囲を作成。


移動も作成!


あと何がいるかなー。ひとまずパースつけてみようかな。

そうそう、パースのついた円の描き方を調べてきました。

こんな感じ。円じゃなくただの12角形だけど、
多分ゲームで表示するなら十分だと思うんだ。
ただ、これの全部の交点を算出するのがめんどくさそうではありますね・・・

.


ちょっとだけ作った。


さらに倍。マス目の数どうしようかなー。

 

4 件のコメント “碧の軌跡っぽい戦闘システム+2”
  1. 泣く大臣 より:

    真面目にパース付けの地形をやってらっしゃるんですかー。
    パース付けやると、拡大縮小とか(まだ楽な方かも)、
    移動とかで死ねますから大変な事になるのでは、と思うのです。
    というか、3Dで作られるという無茶は、RGSSでは無謀かと思うのですが。
    (C++で処理するのであるならば話は別)
    やっぱり、計算が楽なクオータービューを本気で検討された方が宜しいかと思われます。
    そうであっても、パースを付けた地形計算をやってみるのも勉強になるかもしれませんが、
    速度が出にくいのではないかと思います。もう、3Dの領域ですよー。
    実際にやられるのならビットマップで円を描画して、ポリゴンを使って変形させるのが
    一番かもしれません。
    (無茶ぶりかもしれませんが、実際にできるスクリプトを有してますし、それが一番現実的です。)

    そして、RGSSに自由変形が無いのが痛いのではないかと今更ながらに思うのです。

    あまり無茶ぶりはしないでくださいね。

  2. さば缶 より:

    >泣く大臣さん
    あ、おおざっぱでそれらしく見えればOKなので、手抜きですよ!
    3Dに見せかけてキャラの表示とかは余裕の2Dです。

    クオータービューは斜め向きのドット絵を描かなくちゃいけなくなって
    労力が大きいのでやりたくないです・・・。
    あ、自由変形でもパースはつかないかもです。
    フォトショップの遠近変形みたいなのだといい感じなんですがー。

    そしてBitmap-EXスクリプトお借りしてます! ありがとうございます!

  3. 泣く大臣 より:

    2Dでも3Dっぽく見せられればそれでOKかもしれませんね。
    斜めとかパースとかの色付けが大変かと思いますが
    斜めドット描くよりかはまし、なのかもしれませんね。
    やり方は幾らでも見つかるの好例ですね。

    それと、Bitmap-EXスクリプトご利用ありがとうございます!
    それがあれば、基本的な図形描画はすぐに出来るでしょう。
    でも、流石にパースのかかった円を描くのは想定してなかったので、
    そこら辺はご勘弁を…(汗

  4. さば缶 より:

    はい! 楽な方法でやりたいですねー。
    縦横の向きだけだとRTPのとかつかえるので。

    Bitmap-EXスクリプトは超便利ですね!
    デフォルトだと図形描画がしょぼすぎるので助かってます!

  5.  
コメントする