.

なんかがっつりプログラミングをしたい気分なので作成始めました。


本家と同じように、2次元マップで攻撃に範囲をつけてみようかと。

一応自分で使うつもりでいます。
敵のドット絵素材が少ないとかありそうだけど気にしない。
本家のゲーム自体はもう友達にあげちゃったので、Youtubeとか見ながらつくってます。

 

マス目にパースをつけたいんだけど、
いまいち方法がわからないのでまずは上から見下ろしで。
多分四角形はがんばればつけれると思うんだけど、
円形にパースつけるのどうやるんだろう?
うーん・・・。

ひとまず表示系と内部の当たり判定系をいい感じに分離して作っていこう。
最終的にはパースつけたいな(この背景にあうような感じで)。

 

当たり判定は、円形の攻撃範囲だけは作れました。当たり前だけど。
いがんだ四角形とか扇型とかだといろいろ公式があるんですよね、きっと。
あまりこの辺得意じゃないので調べながらつくっていきます。
※飽きたらごめんなさい

2 件のコメント “碧の軌跡っぽい戦闘システム+1”
  1. 泣く大臣 より:

    おーついに原作通りのシステムに拡張するのですかー。
    凄そうなシステムに仕上がるといい感じですよね。
    円形にパースを付けるのは単に楕円では駄目でしょうか?
    どうせなら、クオータービューで作成するといい感じかもですよ。
    プロジェクトの公開わくてかしながら待ち望んでいます。
    プロジェクトが公開されたら、それに合わせたオート戦闘も作る…予定です。
    (今はどのような組み方をされるか分からないので作れない…)

  2. さば缶 より:

    また飽きるかもですが!
    楕円だと端っこにいったとき不自然になると思うんですよね、
    まだ試してませんがー。
    クォータービューだとキャラ絵のほうの斜めが必要なので、
    ひとまずこのまま行こうかな。
    おーオート戦闘ありがとうございます、しばらくはこそこそつくっていきます!

  3.  
コメントする