.

ひとまず本日のコミケお疲れ様でした!

体験版にも関わらず多くの人に購入していただいて、
来年の制作にもはずみがついたと思います。
来てくださった方ありがとうございましたー!
※差し入れはおいしくいただきました。

.

ゲーム制作に関しては、今年もいろいろとボツの山を築いてきましたが、
年末にVXAceがでてからやる気があがりまくりで、
またこっちでゲームを作ろうとおもったので素材屋開始。

VXでやる気がなくなったのは、ゲームを完成させて、
僕がRPGでやりたいことはだいたいやっちゃった感があったからで、
ずっと未完成のままやってれば一生楽しめたかもしれないです。

.

しかしなんかゲームを完成させるのが重要みたいな空気を感じることが多いんですが、
そういうのハードル高すぎだと思うんですよね。
今なら言える! ゲームとか別に完成しなくても全然いいんですよ。


だいたい、ゲームつくるのはめちゃくちゃ大変じゃないですか。
一体そのゲーム一個のなかにどれだけのグラフィックと楽曲が使われて、
何行のソースコードで組まれて、どれだけのシナリオが書かれ、
そしてどれだけのテストプレイと修正がなされているかを考えると、
やっぱりやめたって言っても恥でもなんでもないと思うんですよね。
僕ももう20個ぐらいエターなったんじゃないだろうか!

なのでもしエターなったら恥ずかしいから作ってないとか、
誰にも言わずにコッソリ作ってるって人がいたら、
そんなの気にする必要ないのでもっと他の人と交流しだすともっと楽しくなると思います。
飽きたらやめちゃえばいいんですよ、特に失うものなし。
そしてやる気がでたときに適当に再開したらいいんです。

なお、作り始める際はこことか見るのをオススメです!

もっともっとハードルが下がって、ゲーム制作する人、
情報を発信する人が増えたらいいですねー!

僕は来年もひたすらゲーム制作と、
そのためのスキル習得に向けてのんびり楽しんでいきたいです。

8 件のコメント “大みそか”
  1. 不死鳥 より:

    あけましておめでとうございます!
    私も今年はゲーム制作をのんびり楽しめればと思っておりますです。


    ブログ版もつくりましたので、よかったら見にきてくださいねー!

  2. さば缶 より:

    あけましておめでとうございます!
    おおー、ブログ版が!
    これで更新されたらすぐに見れにいけます。
    人の制作状況見るのすごく好きなんですよね。
    正月休み中にリンクページも整理しなくては。

    また遊びにいきます!

  3. chiriya より:

    年が明けました。
    今年もよろしくお願いします。

    完成に囚われているのは、まさに自分!

    多分、
    一つ完成できたら、
    あとは投げ出しやすいと
    思うんですけどね〜w

    あー、自分の呪縛から解放されようかな〜www

  4. さば缶 より:

    >chiriyaさん
    あけましておめでとうございますー!

    楽しめてるうちだといいんですが、
    やりたいことをやったあとで、でも完成というには
    ボリュームが少ないなー水増しするかーとか思い出すと
    ちょっと続けていくのがきつくなってきます・・・

    完成させるのが目標だったらがんばるけれど、
    そうでなかったら楽しい作業ばっかやっていきたいです。
    僕の理想は、「まあこの辺で完成にしとくか」みたいな!

    今年もよろしくお願いしますー

  5. chiriya より:

    たしかに、
    やりたいことだけでは、
    完成にはたりない。
    でも、完成したいという欲もある。

    うん、でも、
    やりたいことだけやる、
    というのは、続けるためには大事ですね〜、メモメモ。

    なんか、
    自分のスタンスを見つめなおすのに
    参考になりそう。
    ありがとうございます〜

  6. さば缶 より:

    頑張らなきゃ続かないことはもう無理ゲーですよね。
    中には本当に頑張って作ってる人もいるんだろうか・・・

    少なくとも僕の場合、ゲーム作ったり絵描いたりするぐらいで
    頑張んなきゃいけないようだと1週間でひからびちゃうので、
    100%続かないです。

    あーでも、完成したあとのこととか想像すると
    頑張れたりするかもですね!

  7. 遅れましたが、あけましておめでとうございます!
    今年もよろしく!

    うん、ゲーム制作は本当に大変なんですよね。
    だからこそ、最初は短編・掌編から始めてほしい。
    例の一連の記事は、そういう思いもあって執筆したものでもあったりします。

    結局、素人がゲームを作るのって誰の為でも無くて「自分の為にやる」が一番の原動力になるんですよね。
    そして、その中で一番ダイレクトなのが「こんなゲームを自分がやりてぇ」っていうものなわけで。
    自分自身が、そのゲームをやりたくなくなった時がエターになるだけだと思ってます。
    だってゲームって「遊び」なんですもの。
    衣食住のように必要なものじゃない。
    だからこそ、作る側のエゴの強さって大事だと思います。

  8. さば缶 より:

    >もにゅさん
    あけましておめでとうございますー!

    >「自分の為にやる」
    いやもうほんとそうだと思います。
    人の目とか気にせずに趣味全開でやんないとだめで、
    変に「人からこう思われたら・・・」とかとりあえず無視でいいんですよね。

    そして「こんなゲームを自分がやりてぇ」でつくったものが、
    本当に力こめてれば、それが変なものでも必ず楽しんでやってくれる人がいるし。

    というわけで今年もよろしくおねがいしますー!

  9.  
コメントする