.

「RPGツクール2000」制御系研究所さんのところで紹介してもらいました!

ありがとうございますー。

>ゲームは色んなジレンマが共存する作りになってまして

おお、まさしくそう狙っていました! この部分についてもまた書こうかな。
ゲームシステムやプレイングについても詳しい書いてもらっているので、きっと参考になると思います。
そしてエントリの下の方に

>次回は4周目の攻略プレイに行ってからで超解説を加えたいと思いまーす。

!!!
要チェックですよ!

——追記——
コチラ!!

詳しすぎます!

2 件のコメント “紹介してもらいました2”
  1. わか より:

    こちらこそブログ紹介ありがとございます。
    何度も遊ばせて貰ってまして、やる度毎に発見があり面白がっております。

    ここで告白しますがワタクシ
    最初の2周はタマオ派でしたが、残りの周はリオ派へと転身しましたー。
    多芸なのがいいですよね。戦況を見極めながらの色々。アナザーでより自由に。
    貫通とかパニッシャーとかなかなか愉快。なんかまた、解説入りますが、
    スタンマーク等がついてても次に動き出す状態潰すのが、ハエ叩きと言うか
    お見通しだ的で結構ツボだったりもします。
    無傷プレイじゃ出番無しですが「底力」で戦況打開とかもドラマがあってイイ。

    3、4、5番目のフロアとじわじわ(むしろ一気にか?)タマオ様の
    スライディング無双を刈り取っていく作りとか素敵です^^。
    他、ガスのフロアってあそこ実は大技連発できて爽快なんですよね。
    なかなか気づけなかったけど。
    プレイヤーレベルを試すような仕掛けの様々に惚れます。

  2. さば缶 より:

    >わかさん
    いらしゃいませー。
    これだけ遊んでもらえるとは!

    >最初の2周はタマオ派でしたが、残りの周はリオ派へと転身しましたー
    !!
    一瞬違う話かと!
    リオさんは後半のスキルを覚えたぐらいから強りなりますよね
    しかし無傷プレイ、見たとき噴きました。
    ほとんど理論値ですね!

    序盤はスタンが有効だけど、そればっかりだとワンパターンなので
    階層でちょっとだけ特徴を出すようにしてみました。
    後半はおっしゃる通り、ちょっとインフレするといいなーと思っています

    ゲームの細かい部分までみてもらえて本当にうれしいです!

  3.  
コメントする