ダウンロード

JSのみ
(右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」してファイルをDLして下さい)
Saba_SimpleScenario.js
Saba_Tachie.js

修正点

  • SE、BGMなどの位相の初期値を100から0にしました
  • セルフスイッチの指定が動作しないバグを修正しました
  • 大きい解像度でも吹き出しと名前位置がずれないようにしました
  • 一部のプラグインコマンドに引数のチェックをいれました
  • @n1 の代わりに @a1 を使えるようにしました(actor の a です)
  • 変換後のサンプルイベントを追加しました
  • (3/27 10:40追加)プラグインパラメータのactorXXoffset のプラス方向の指定が効かないバグ修正

シナリオファイルからの変換サンプルです。
自力でイベントを組みたい方は参考にどうぞ。


会話ウィンドウ、大きい画面にも対応しました

9 件のコメント “ギャルゲー風会話システム4”
  1. 些細 より:

    更新お疲れ様です!
    位相の初期値が中心になってたのを確認しました。また、
    @self_sw id=A flag=on
    を使って、一度シナリオを表示したらセルフスイッチを使って空白になるイベントを作りましたが、動作しませんでした。

  2. さば缶 より:

    >些細さん
    こんにちはー。いつもありがとうございます。
    セルフスイッチはもう一度試してみたんだけど再現しなかったので、
    ひとまずおいておきますっ

  3. ナーラ より:

    更新お疲れ様です~!
    こちらのプラグインを使って制作中です!

    「ピクチャを30フレームかけてフェードインさせる」ために以下の記載をしたのですが、ピクチャが表示されませんでした。

    @picture layer=15 file=story01 x=0 y=0 transparent=0
    @picture_move layer=15 x=0 y=0 transparent=255 time=30 wait=true

    1行目のtransparentを255にしても表示されず、その状態のまま2行目をコメントアウトすると表示されましたので、2行目に問題があるようです。
    記載の仕方が間違えているのか@picture_moveが上手く働いていないのかが分からなかったので、ご教授いただけますか?

  4. さば缶 より:

    >ナーラさん
    いらっしゃいませ〜。
    おお、本当ですね!

    https://raw.githubusercontent.com/sabakan03/mv/master/dist/Saba_SimpleScenario.js
    ↑picture_moveを修正してみました。お試しください〜

  5. ナーラ より:

    導入してみたところ、ピクチャのフェードインが出来るようになりました。
    いつものことながら迅速な対応で助かります、ありがとうございます!

  6. フエキ より:

    いつも更新お疲れ様です。

    ふと思ったのですが、
    PSDデータをそのまま使用できたら、データの管理が楽になる気がしました。

    Actor1.psd
    Actor2.psd
    Actor.3.psd
    全アクター共通パーツ.psd

    という感じで、psdファイルの指定したレイヤーを
    ゲーム内に読み込めたら便利かもしれません。

  7. さば缶 より:

    >フエキさん
    こんばんはー

    ぐぐってみたところ、psd を読むライブラリはあるみたいですね。
    でも僕自身がpsd を使わない人なので、作らないかも……すみませんっ

  8. フエキ より:

    いえいえ、お気になさらずに。
    サンプルで「actor02.psd」があったので
    psdを使われているのかと思いました。
    本当に、気になさらないで下さい。

  9. さば缶 より:

    ああ、そうだったのですね。
    わかりましたー、こちらこそ、おきになさらずにっ

  10.  
コメントする