サンプルプロジェクト

スクリプト

修正点
・[Add] 戦闘中にもギャルゲー風ウィンドウを出せるようにした


Scene_Battle のメソッドを一つおもいっきり再定義してるので注意です。
これ変えないと、メッセージウィンドウが毎回閉じるので。
まっさらな状態で戦闘中にメッセージ続けてだしても毎回閉じちゃうよね。

あと、メッセージログとかには対応していません。
メッセージログの実装方法を変えればいけるんだけど、ひとまずいいかなー。

4 件のコメント “ギャルゲーっぽい会話システム8”
  1. メノウ より:

    おぉ!
    素早い対応ありがとうございます!

    これで製作にもますます気合が入りますよ!

  2. ねい より:

    はじめまして!かゆいところに手が届くスクリプトがあってすごいうれしいです!ありがとうございます!

    このギャルゲ会話スクリプトですが、ゲーム中の変数も参照するように出来たりしませんか?たとえば、変数に3が入ってたとして、今までどおりactor1-2の顔グラを選択するとピクチャフォルダのactor1-2-3が表示される的な。

     イベントで服装を変えたりしたときに(何パターンから選ぶ的な)変数に3を入れたら、それ以降の会話で変わるって感じのが出来たらすごくありがたいのですが。そうすればいろんな服装着せてあげれて、会話グラもくるくる変わって・・・というかフラグ管理でやってたのですごく大変でした・・

  3. ねい より:

    連カキコすいません><

    ↑が出来たらカオグラ参照が1キャラにつきひとつという素敵なことに・・

  4. さば缶 より:

    >ねいさん
    いらっしゃいませー。
    おお、着替え!! そこまでやってくれている人がいるなんて、
    確かにフラグ管理は死にそうになりますね。
    じゃあ actor1_1_< 変数> が使われるようにして、
    それが存在しないときは actor1_1 が使われるようにしようかな。

    しばしおまちくださいー

  5.  
コメントする