英単語覚えてたら、ああこれカルドセプトで聞いたなーって思い出したので、もしかしたらこれ使えばちょっと覚えやすいんじゃない?! と。
なお、僕はドリームキャスト版しかろくにやってないです。



【リベレーション】
liberation (名)解放 釈放
liberated (形)解放された
liberty (名)自由
liberal (形)自由主義の
通常、領地コマンドは通過したり停止したりしたマスにしか行えないけれど、その制限を解放するカード! さあ、パウダーイーターを増やす作業に戻るのです!



【トライアンフ】
triumph (名) 大手柄 勝利 (動)勝利する 成功する
周回ボーナスが1.5倍になるというまさに大手柄。魔力をがっぽりいただこう! 相手が持ってたらドレインマジックの準備を!



【スクイーズ】
squeeze (動) 搾り出す (名) 搾ること
アニメを見れば一目瞭然、ギューっと魔力を搾り取ってます。自分に使って魔力を得るのもいいけれど、やはり相手のキークリーチャーを搾るのに使いたいところ! とりあえず入れとこう!



【フォーサイト】
foresight (名) 先見の明 洞察
foresee (動) 予知する
これからツモるカードを先に見てさらに一枚ひけちゃうカード。どんなカードがくるかがわかればその後の行動も考えやすいぞ! 僕は使いませんでしたが…!



【リーンカーネーション】
reincarnation (名) 輪廻転生
reincarnate (動) 生まれ変わらせる (形) 生まれ変わった
手札がうんこな時に、全部生まれ変わらせちゃいましょう。とりあえずブックに入れておいて損はないカード! って調べたらシリーズを重ねるごとにだんだん弱くなっていってました。そりゃそうか。しかしこの単語が問題文に現れる確率は一体……



【オムニポーテント】
omnipotent (形) 全能の
omnipotence (名) 全能
全カード集めると取得できるカード。4つの効果から好きなのを選べる、まさに全能! しかし全然使った記憶はなし。実は全能じゃない?



【プレイグ】
plague (名) 疫病 (動)疫病にかからせる
plaguey (副) 不愉快なさまの (形)苛立ち
全体に毒をつける効果はまさに疫病。毒効果はそんなにたいしたことはないけれど、クリーチャーにつく呪いは最大1個なのを利用してランドプロテクトをなくしたり、呪いのついているクリーチャー限定のスペルでコンボが狙えたりするぞ! そういえばFF4にもこんな敵いましたね。攻略法はAボタン押しっぱで!



【グリード】
greed (名) どん欲 欲張り
greedy (形) どん欲な
greedily(副) どん欲に
greediness(名) どん欲であること
どん欲に領地の通行料を上げるカード。CPU相手にケルピーと合わせてさっさとクリアするのは誰しもやったはず!

 

よし、これで5点はあがりましたね。

4 件のコメント “カルドセプトで覚える英単語”
  1. つくり より:

    えーっと、500点くらいを目指す場合、リスニングを強化した方が多分早いはずですよー。
    問題のリズムになれることと、Yes,Noで問われてるのか、誰、どこ、で問われてるのかさえ
    分かれば100点くらいすぐに上がりますよー。
    その上の点数を目指す場合には、結局単語の勉強をしなければなりませんが・・・。

  2. さば缶 より:

    >つくりさん
    おお、そうなんですね!
    僕の最終目標が本を読めるようになることなので、まずはリーディングかなと思ってたんだけど、
    点数アップはリスニングの方がしやすいんですね。
    さすがにあまりにひどい点数とると落ち込むと思うので、
    ちょっと教材になりそうなのを見繕って暇を見つけて聴くようにします。
    ありがとうございます!

  3. 流れ者 より:

    はじめまして。
    スクリプト素材がすんばらしーので何度も見に来てたのですが関係ないTOEICの回ではじめてコメントを。
    TOEICは鉛筆転がして選択肢をランダムに選ぶと、確率的に期待されるスコアより低くなるような特殊な換算式が用いられていると聞きます。
    満点 = 全問正解 でもないようですし、不思議ですね。

    そういや、スクリプトを英訳して配布していいっすか、みたいなやりとりもされていましたね。
    英語版のツクールフォーラムを眺めてて見つけました。
    Saba kan’s Ao no kiseki custom battle system V0.28 とかなんかカッコいい感じです。
    Awesome system! との評判でございますよ!

    英語は得意ではないですが海外のツクールサイト巡りも楽しいです。
    スクリプトそのものを読める人はコメントアウトされた文章が意味不明でもある程度読み解けたりするのかなー。
    うらやましい。
    ポルトガル語の説明しかついてないけどグレイトなスクリプトを見つけて発狂しそうな今日この頃。
    どーせいっちゅうねん。

  4. さば缶 より:

    >流れ者さん
    おおー、はじめまして! こうやってコメントもらえるとうれしいです!

    ほうほう、まぐれではあたりにくいようになってるんですね。
    ひっかけ問題も多くてほいほいそこにはまったりしそうで、
    なかなか難しそうですね。

    海外サイトでも紹介されてるのはしってたんだけど、
    そんなコメントが!
    Awesome…と、ひとつ賢くなりました。いえ、もちろん知ってましたよ。うん。

    海外の人ももう本当に謎な技術を持ってる人多くて、
    びっくりしますよね。本当に3Dっぽいマップとか見たことあります。
    しかしポルトガル語は厳しいですね。日本語と英語以外は何書いてるのかサッパリ。
    でもスクリプト自体は英単語で書かれてるはず? なので、
    そこから予想できるかもですね!

  5.  
コメントする