ほとんどの人は褒められて伸びると思うんだ。
たとえ体育会系な環境でしごかれて伸びたって人がいたとしても、
もし褒められる環境だったらもっと伸びただろうと思うくらいに。

 

褒められることはかなりの原動力になると思うんですよね。
自信になり、やる気になり、そして疲れも軽減されます。すごい!
そして当然これもゲームに適用できますよね。
使えるものは全部使っちゃいましょう!

 

市販のゲームでも、うまくプレイヤーを褒めていい気持ちにさせてるのが多いです。

真三国無双とか、50人とか100人とか倒すごとに、味方の偉い武将から
「お前こそ真の三國無双よ!」とかなんとか言ってくれるじゃないですか。
いやーうれしいですね。

エースコンバットも、途中から主人公機が生ける伝説みたいな扱いになって、
無線で「あいつがきてくれるのなら大丈夫だ、やれるぞ!」とか聞こえてきて、
いやー気分いいですね。

みんなのGOLFも、ジャストインパクト決めるごとに「NICE SHOT!」って言ってくれて、
チップインイーグルとか決めようものならキャディがすごく喜んでくれます。
こっちまでうれしくなっちゃいますよね。

 

ゲームにおいて、プレイヤーを褒めることはかなり簡単だし効果が高いと思います。

現実世界だと、お世辞にならないようにしないとなーとか、
なるべくポイントを具体的にしないとなーとか、
才能よりも努力を褒めないとなーとか、考えることが多すぎるんだけど、
ゲームだと、何かあるごとにとりあえず褒めてもいいぐらいです。

だって、ゲーム内においてプレイヤーはそれに値するすごいことをしているんだから。
悪い奴らをやっつけて世界とか救っちゃうんでしょう?
そんなの当然感謝され、褒められるべきですよね!

街で悪さしているモンスターを撃破したら、もちろん街の人の台詞が変わるべきです。
すごい! ありがとう! って。

街が復興していくようなゲームなら、段階に応じて感謝のアイテムがもらえるべきです。
君たちのおかげだ! って。

それでプレイヤーのモチベーションもあがるハズです!
もっとプレイヤーを褒めてあげましょう!

コメントする