ツクール素材を公開しているところで、利用規約があるところもないところもあるけれど、僕のところは何してもOKにしています。その理由のひとつとして、利用規約が守られない場合に、僕が嫌な気持ちにならないように、というものがあります。
 もう3〜4年ぐらい前の話かな。ツクール素材を公開している人のブログで、以下のような趣旨のエントリがあったんですよ。

・自分の素材が使われているゲームのリードミーに自分のWebサイトが載っていなかった
・暗い気持ちになった

 僕はこれを読んでびっくりしました。自分の素材が使われているゲームのリードミーにきちんと自分のWebサイトが載せられているかを確認することもそうだし、それがなかったことで暗い気持ちになるのもそうです。わざわざそんな意味のないことをして精神的にダメージを受けているのをみて、どうしてそんなことをするんだろうと。

 でもいやまてよ、もしかしたら僕も利用規約で「リードミーへの使用素材の記述必須」みたいなのを書いたら、それが守られているのかが気になってしまって、それを確認して、守られていない場合に「利用規約を守ってください」とかメールしたりして、最後には「もう疲れました」って言って閉鎖したりするのかなーなんて。いやさすがにそんなことはするはずないと思ったけれど、実際自分が当事者になったときはわからないですよね。経験がないんだから。そこで、じゃあ利用規約なんてない方がいいよね、と。利用規約がなければそれが守られているかを確認しようがないし、それが守られていないことで暗い気持ちになることもないです。

 

 pixivの方でも、投稿した絵を加工したりしてアイコンとかに自由に使っていいよって書いておいたんだけど、これは(信じられないかもしれないけど)実際に、使っていいですか? って問い合わせがきたからなんですよね。アイコンに使いたいという人がいることが分かったので、無断使用があったときにまた暗い気持ちにならないようにという保険の意味もあって加えたのでした。

 絵の方は無断使用などが多そうですよね。見たことがある人もいるかもしれないけれど、twitter でリツイートで回ってきたツイートで、内容が

・自分の描いた絵を知らない人にアイコンとして無断使用された
・メールで抗議したらこんな風に逆切れされた!

みたいなのとか、この他にも無断使用している人と延々とやり取りしてるのをまとめたtogetterとかを見たことあります。ああ、実際に抗議しちゃったんだ、と。この当事者たちの言い分は正しいんだけど、申し訳ないけれど想像力がなさすぎるよね。

 相手が高潔でリテラシーがある人物ならともかく、無断使用を不正とも思っていない人に対して抗議しても、当然相手は自分を正当化し、こちらを非難してくるであろうことは明らか、自明、明白ですよね。それで労力を費やして精神的にも疲弊して、最後には周りに「こんなひどい人たちがいるんだ」って晒すのはもうかっこ悪くて見てらんないんだけど、そうしなきゃいけないぐらいの状態になるんだろうなーと。

 もちろんお願いがきかない相手と対決するのが有用な時もあります。
 例えば僕が庭でトマトを育てていて、それを盗まれたときに何もしない、見てみぬふりをするようだと、悪意のある人に根こそぎ持ってかれますよね。でも仮に僕が自分の労力も関係なし、メリットデメリット計算せずに相手を地の果てまで追いかけて復讐するような人だと知られていれば、誰も僕のトマトを盗もうとは思わないですよね。

 でも今回みたいな無断使用の場合、それをする必要はないだろうと。トマトみたいになくならないし、そもそも不特定多数に公開しているものなので個別対応は不可能だろうし。


 僕はそんなことに労力を費やしたり、よくない気分になって作業効率を下げたくないので、利用規約的なものを作っていないのです。

10 件のコメント “なぜ利用規約を作っていないか”
  1. 泣く大臣 より:

    これは正直難しい問題です。
    利用規約を細かく設けた側から言わせていただきますと、
    これも自身を保護する目的が大きいです。
    無断使用ぐらいでは致命的な状況になりにくいのが常ですが、
    (そうなるだろうものは例えば絵の場合、電子透かしなど自衛をしています。)
    「悪意のある利用でこちらが被害をこうむる場合」を想定しなければならないのですよ。
    例えばネット通信スクリプト。悪意のある使い方をすればスパイウェアのような事が可能です。
    それで、配布元が責められたらたまったものではないのですから、
    利用規約を設けざるを得ないのです。
    それであっても、暗号化解除関連の規約については失敗かもしれません。
    何せそれで常に監視することに疲れてしまったのですから。
    利用規約は最低限、自分に危害が及ばない範囲で設けてもいいかもしれませんが、
    過剰にやってしまうと、疲れてしまいます。
    規約を細かに作った者のたわごとでした。

  2. さば缶 より:

    >泣く大臣さん
    いらしゃいませー。
    この辺はいろいろ考え方がありそうですね。
    そういえばWhiteFluteさんのところはかなり詳細に利用規約がかかれてますね!
    僕はそれを書くことすら億劫でできなさそうです。どんだけだよって感じですが!

    確かに悪用されることで多大な被害を被る可能性があるものについては、
    自衛の意味でつけておいた方がいいかもしれませんねー。

    暗号化の利用規約についてはちょっとわからなかったですが、
    あんまり厳しくてもやっぱり疲れちゃいますよね。
    でも僕は他の素材屋さんに対して意見をするつもりもなく、
    それぞれがベストと思う方法で規約を設定すればいいと思いますっ。
    やっぱり両方メリットデメリットありますし。

  3. 策士 より:

    トマトで草生えた

    今まで見た中で一番わかりやすかった規約は「作者の嫌がるようなことはしないでねヽ(・∀・)ノ」
    実に池沼臭がするが 真理がそこにはあった キリッ

  4. さば缶 より:

    >策士さん
    初めまして、いらしゃいませ!

    頭のおかしい人の物を盗むなというか、そもそも近づくなってことですよね。

    「作者の嫌がるようなことはしないでね」系の規約もちょっと考えたんだけど、
    エロゲに使っていいのか、シェアウェアに使っていいのか疑問に思うと
    いちいち質問しなきゃならない気がしたのでやめちゃいました、が、
    通常使う分にはわかりやすくていいですよねー。

  5. Sion And Lico より:

    こんにちは。

    僕たちの場合、第三者の規約を改変して再配布していますので、設けざるを得ないです。
    そりゃ、好きにしちゃっていいよ!って言えるわけないです(笑)
    挙句、オリジナル素材が無いのも大きいですね。全部改変です。
    自分らの保身というより、改変元の規約も考慮して、相手に迷惑をかけないような規約を作らざるを得ないです。

    でも、仮にオリジナルの素材を作ったにしても、利用報告だけはさせたいなと思います。
    ゲームにしろ素材にしろ、僕たちが何か物を作る理由には、「他人の反応を得たい」ってのがあるんですよ。
    使う側からしたらどうでもいい話なんですけども。

    FSMでも、利用報告を「任意」にすると全く書き込みが無いんですよねー。DL数はあるんですが。
    僕たちとしても、あまり義務を増やしたくないんですが、以前任意にしてちょっと悲しい思いをしたので(笑)
    そこで規約を廃止しようと思うか、義務付けてしまうかで、人柄が現れますね……。

  6. さば缶 より:

    こちらでもこんばんは!

    ああ、他の素材屋さんの改変だとさすがに難しいかもですね。
    すごく気を使う必要がありそう!

    反応も、報告してねって書いた方が確かにいっぱいきそうです。
    僕も報告とか別にいらないって書いてるけど、やっぱりあるとうれしいです。
    なのでそれはやる気の維持のためにもあってもよさそうですねー。趣味だし

    FSMさんには投稿したことないんだけど、そんなに違うんですね!
    そこはDL数を見ながらニヤニヤする方法を編み出せばあるいは・・・!?
    使った人はなるべくコメントでも残して行ってねというのもわかるんだけど、
    コメントするのになんか萎縮しちゃうのもわかるので、難しいところです。
    いろいろ試していって、いい感じの規約になったらいいですね

  7. 不死鳥 より:

    お疲れ様です。
    実に興味深い内容の記事です。
    いわゆる著作権問題ですが、私個人的な意見としては
    時代に合わせるしかないのかなーということです。
    これだけ情報化が進んだこの世の中で
    自分が趣味で描いた、趣味で投稿しているサイト等で
    一般公開している画像を使うなという方が難しくなっていると思います。
    なので、さば缶様のように利用規約を特に設けないという方が
    時代のニーズに合っていると思いました。

    とはいっても、感謝の気持ちを忘れてはいけないとも強く思います。
    私もツクール関連の素材を多く利用しますが
    規約があるにしろないにしろ、必ず著作情報を載せます。
    それは自分ができないことを補っていただいているという
    感謝の気持ちがあるからでしょうか。

    提供する側はうまく適応する
    利用する側は感謝する
    そうすれば自ずと平和な世界になる気がします。

    とにかく、個人的にはさば缶様の意見には大賛成
    クリエイターとして素晴らしいお考えだと思います。

  8. さば缶 より:

    >不死鳥さん
    おはようございます!

    そうなんですよね、インターネットで一般公開しているので
    使うなといっても絶対に使う人はいるだろうし、
    それに対応してたら日が暮れちゃいますもんね。

    >規約があるにしろないにしろ、必ず著作情報を載せます。
    おお、そうですよね、僕もそうしてます。
    そのおかげでゲームがつくれているんだし、
    それが素材屋さんの宣伝やモチベーションになるんなら絶対のっけますよね。
    感謝感謝。個人的に、エンドロールが長くなるとなぜかうれしくなります。

    >提供する側はうまく適応する
    >利用する側は感謝する
    これが理想ですよね。そしてルールを守らない人に対しても攻撃したり腹をたてたり
    するんじゃなく、もっと別の方法(僕の場合は気にしない、だけど)で
    対応したいところです。

    利用規約をつくらない方法は、いろいろ気にしてしまう人に
    ぜひ試してほしいですね!

  9. 輝月零 より:

    初めまして。
    うちの記事の文面で、こちらの記事を参照リンクとして貼らせていただきましたので、
    事後報告で申し訳ありませんが、ご報告にあがらせていただきました。
    サイトURLをお持ちしましたので、よろしければご確認くださいませ。

    ご意見、大変賛同させていただきます。
    こちらの記事内で色々語らせていただいたのですが、
    個人的には最善の対応だなと思うのです。

    それでは、事後報告となってしまい、申し訳ありません。

  10. さば缶 より:

    >輝月零さん
    はじめましてー! わざわざご報告ありがとうございます。

    おお、ツクールでゲーム作ってて、素材も公開されてる方なんですね!
    ありがとうございます、こういうって別に正解はないんだけれど、
    なるべく体力的にも精神的にも優しい方法をとって、
    その分制作にまわしたいところですよね!!

  11.  
コメントする