また貯まってきたのでアップします。
絵の方も練習してうまくなりたいです。



イグザードやりたけど、練習する時間はないですねー。


きら様! きら様! いえ、使ったことないですが!


ほら、立ち絵ってたまに描きたくなるじゃないですか。


手の練習がしたかっただけなのに、どうしてこうなった。


ペルソナ4買ってみました。今Lv30ぐらいです。
女神転生4みたいにニヤリがないので、敵がでたらとりあえず全体攻撃で安心できますね!


新世界樹の迷宮もやりたいんだけど、ストーリーモード?みたいなやつで
男キャラ多すぎなのがネックなんですよね。
よくわかんない男アルケミストのかわりに
ロリっ娘かボクっ娘がいれば即買いなんだけど。

13 件のコメント “お絵描きまとめ”
  1. 肉饅 より:

    >立ち絵ってたまに描きたくなる
    今まで描き溜めた立ち絵だけで一本ゲームが作れそうな勢いですね
    でも良く見るとこの制服、リボンの位置に違和感が・・・

    >どうしてこうなった
    どうしてハイライトを描かなかったのか!
    殺意の波動に目覚めたアルル!

    >ロリっ娘かボクっ娘
    ロリっ娘でボクっ娘な武器屋の女の子と被るじゃないですかー
    もうストーリーモードは諦めてクラシックモードをやればいいんじゃないですかね

  2. さば缶 より:

    >肉饅さん
    いらしゃいませー

    同じようなキャラばっかり描いてるのでゲームに使えそうにないのが無念ですね!
    誰か僕をグラフィッカーとして雇ってください。プログラミング? 何それ?
    >リボン
    はっ!

    アルルはもっとプリチーなポーズで魔法撃ってるようなのにすればよかったですね!
    また描きます!

    新世界樹の迷宮は、一応無印をプレイしたことあるので、
    クラシックモードだとなんだかなーといった感じです。
    それにフレドリカたんがいないじゃないですかー。
    プレイ済みでも楽しめる感じなんですかねー?

  3. 肉饅 より:

    >フレドリカたんがいない
    あー、ストーリーを一度クリアするとクラシックでもフレドリカ使えるんですけどねー
    まあ喋ったりしないんで本当にいるだけですが

    自分は無印やった事ないですがダンジョンの構造は結構変わっているみたいですね
    あと既存職業のスキルも一部変更されているようです
    新要素のグリモアは何かかゆい所に手が届かない微妙要素でした
    あとストーリー限定の新ダンジョンも後半手抜きっぽかったので残念
    でも酒場のクエストやギルドハウスの依頼で経験値が稼ぎやすかったり
    フロアジャンプで階段までワープできたり、地図のアイコンの種類が増えていたり
    お助け機能が多いので無印を途中で挫折しちゃった人向けかもしれないですねー

    取りあえず一旦ストーリーをやってフレドリカちゃんをペロペロした後に
    クラシックモードで百合妄想を楽しむのが宜しいかと

  4. さば缶 より:

    ストーリーをクリアすると!? な、長い…

    なるほど、遊びやすくなってるんですねー。
    僕はクリアしたかどうかもよく覚えてないけれど、
    最後の方まではいったんですよね。
    2週クリアできるかしら・・・!
    まあ別にクリアまでいかなくても、楽しめればそれでいいですよね。
    遊びたいのでちょっくら買ってきます!

  5. お久です
    相変わらず素晴らしい画力ですね
    って、グラフィッカー目指してるんですか
    なるほど、道理で見事なわけです
    自分もノベルゲーを未だにちまちま作ってんですが、1人じゃきついっす
    期間があくとストーリー忘れるし、いくつも作ってるとごっちゃになる
    誰か自分をシナリオライターとして雇ってください。スクリプト? 何それ?
    とまあ、冗談はともかく、お互い精進しましょう!

  6. さば缶 より:

    >めろん味のすいかさん
    お久しぶりです!!
    もう絵を描き始めて5年ぐらい経つような気がするので、
    そろそろ絵で勝負したいところです!

    おー、ノベルゲーつくってらしたんですね!
    シナリオライターも大変そうですよね、特に長編になるともう整合性とるのに苦労しそう。
    はい、お互いがんばりましょー!

  7. 整合性・・・
    ろくにプロットを練らない自分は、矛盾だらけの文章をうんざりしながら直してます
    起承転結、全然合わない!
    その日の気分だけで、いきあたりばったりはいけませんよね、何事も
    計画性は必要かつ重要です。ええ、わかってます
    わかってるのに過ちを繰り返してしまうあたりがもうね、学習しないというか・・・性格の問題?
    こんなことだから初歩的、あるいは致命的な文章ミスに気付かず、大分後になって全体チェックで、ようやく発覚なんてことになるんでしょうね、ええ
    最近は自分の代わりにシナリオ読んで、修正点見つけてくれる人がほしくてたまりません、末期です
    そういうのも含めて、全て1人で制作してる方って本当にすごいですよね、羨ましい限りです

    と、失礼。整合性という言葉に反応してつい、長々と・・・
    それにしても今思えば、自分ももっと絵を練習しておくべきでした
    そうすればゲームが完成した時、立ち絵をつけてやれるのに・・・
    でも、昔の自分はまさか今の自分がゲームにハマり、自分で制作したいと考えるに至るとは思わなかったでしょうね~
    さば缶さんはどうですか? 昔から絵が好きでしたか?

  8. さば缶 より:

    僕はあんまりシナリオライターの苦労みたいなのわかってないんだけど、
    コメント見てると予想以上に大変そうですね!
    校正とかは、他の人にお願いできるのかな? やるほうも大変そうだけど。

    絵の練習とかも、いまからやっても全然いいと思いますよ!
    数年後の次回作のときに役にたったりするかもですし。
    昔は絵とか嫌いでしたねー。学校の成績は悪かったです。
    でも女の子と描くのが楽しいことに気づいたので、そればっかり描いてると
    好きになりました。お試しあれ!

  9. なるほど、自分はテキトーに棒人間ばっか書いてたから今のこの体たらくなわけですね
    思えば本気で絵を書いたことってほとんどなかったかも

    ちなみに自分は昔から文章を書くのは好きでした
    物語を作るのとはまた別の話になってきますけど
    昔から人の心を動かす言葉を考えるのが大好きでした
    自分の言葉がその人に何か、いい影響を与えられるなら、それはとても素敵なことだと思ってたからです
    もしかしたらそれが高じて、誰かに好きになってもらえるような話を書きたいと思うようになったのかもしれませんね

    話がやや脱線しましたが、そんなわけで誰かに自分の物語を読んでもらい、感じたことをそのまま伝えてほしかったというのが本音でしょうかね
    正直、修正うんぬんを抜きにしても、未完成のシナリオでも読んでくれる、誰かからの感想がほしかったんです
    反面、そのような半端なものを人に晒すのはやはり、抵抗があり、恥ずかしくもあるんですがね

    追伸 確かに棒人間ばっかり書いてても楽しくありません
    棒人間ファンの方には申し訳ないですが

  10. 訂正 いい影響を与えるってのは、ここで伝えたい言葉としては正確じゃありませんね
    それよりは、何かを受け手の心に残したい、作り手のこめた想いを感じてほしい、が正しいですかね、よーわからんけど

    後、どーでもいい話ですけど、棒人間を立ち絵、及びイベントCGに採用した、感動系純愛ノベルゲームを想像してみたら、なかなかにシュールでした

  11. さば缶 より:

    なるほどー。
    文章って、絵や曲や映像に比べて、一番人から見てもらいにくいですよね。
    単純に時間がかかるし、読む方にもある程度能力が要求されると思うので。
    だから文章を公開するのって非常にむつかしいなーと思っていました。
    その点では、ノベルゲーにすると、普通にただ文章を公開するよりも
    読んでくれる人&感想くれる人が多そうですよね。

    >そのような半端なものを人に晒すのはやはり、抵抗があり、恥ずかしくもある
    これは超わかります、が、公開しないとうまくならないという気持ちが僕にはあるので
    もう気にしないようにしてます。黒歴史をつくりましょう!

    ノベルゲームの方は、文章ができたら誰かに絵を描いてもらったりとか
    できるかもですね!

  12. そっすね!
    ゲーム制作の道を志した時から、四苦八苦、悪戦苦闘、試行錯誤の繰り返しで何度も才能のなさを痛感させられましたが、公開目指し、歩みを止めず、頭を回転させ、手を動かし続けてきました
    今更、羞恥なんかに屈するようじゃ、なんの為に制作に費やしてきたこれまでがあったのか、わかりません
    無意味な時間を過ごしたと嘆くことだけはしたくないので、黒歴史だろうが制作は続けるつもりです
    これからも!

  13. さば缶 より:

    おお、そうです!!!
    日々練習、日々精進ですね!!!
    僕も朝と晩は必ず作業時間をとるようにして、
    数年のスパンでがんばっていきたいです

  14.  
コメントする