.


お姉ちゃんと呼んでくれるキャラがいないとやる気がでないので、
昨日のキャラは病弱な妹にしました。
主人公の動機として妹を使うのはベタなところですよね。

まあその辺も全然固まってないんですがー。描きながら考えてます。

で、キャッキャウフフな場面を妄想してたんだけど、
人数多い場合主人公が受けだと作りにくいな・・・。
パターンに制約がかかりすぎるー
ためしに変えてみようかと考え中。

.


目的のためには手段を選ばない人を主人公にして、
最初は他の人を利用するんだけど徐々に百合な方向に目覚めていく話とか
つくりやすそうじゃない!?

てかみんなこういう部分はボツを量産する前に頭の中で考えたりしてるんだろうか。
僕は試してみないといい悪いの判断がつかないです・・・

.


清書してみました!

そろそろ戦闘システムでも考えていこうかな

.


シスコンにしようと思うんだけど、この場合、
姉妹で血がつながっているかいないかは重要なポイントですよね!
まあ血がつながってるもの同士が助け合ったりするのは当然なことなので、
ここはやっぱり他人のほうが萌えますよね。

とか考えながら色塗ってました。ちょっとだけ表情パターンもつくってみたりして。

12 件のコメント “お絵かき9”
  1. あき より:

    自分は元々文章畑の人間なので、設定から組み上げますねー
    スポーツ少女ならポニテ、武道系なら黒髪ロング、男の子っぽいならショートボブみたいに
    後はギャップをつけるキャラかどうか、とか。性格設定でも変わりますケド

    でも、描いてる内に「あれ、こっちの方がよくね?」というのも結構あるので、最終的に最初にイメージしていたのと全く違うものになっている事も多々ありますが!

  2. さば缶 より:

    >あきさん
    おおー、文章畑! 文章かける人はうらやましいです。
    今になって、どうやってお話を組み立てるか考え中です。
    先に設定だけ考えたほうがいいとはよく聞くけど、なんかやる気しないので見切り発車しちゃいます。

    ああ、やっぱり途中で変更ってあるんですね。
    キャラを全く違うものにした場合、お話も修正入ったりすると大変そうだー
    でもそれでちょっとでもよくなればいいですねー!

  3. あき より:

    単純に話の組み立てって事を考えるなら、自分は
    基本設定と大まかなストーリーを考えて、そこに合わせて細かい世界観と人物設定を作ります
    先に設定だけ凝るよりも、大体の流れを作った方が設定自体もし易い気がするので
    それから最後に細かいプロットなり本文なりを作って完成、かな?
    世界観を作り込むと読み手を引き込みやすいですし、人物設定を細かくすれば後はキャラが勝手に動いてくれますし

    ええ、これでもかと言うほど描き換えて、気付いたら別人の誕生ですよ!
    外見だって大事なキャラの個性なので、出来るだけキャラに合った物にしたいですからね!

  4. さば缶 より:

    ほうほう、基本設定と大まかなストーリーから考えてるんですね。
    プロットは書いたことないな・・・
    シナリオの書き方みたいな本はいくつか買ってあるので読みつつ書いてみようかな。

    >世界観を作り込むと読み手を引き込みやすいですし、人物設定を細かくすれば後はキャラが勝手に動いてくれますし
    この辺はそうですよね!

    外見は重要ですよねー、わかりやすくしたい!

  5. あき より:

    あくまで自分はですけどね。
    現代で超能力使う女の子たちの話←基本設定
    超能力を研究する育成機関で、様々な問題を解決しながら一人前の能力使いを目指す←ストーリー
    みたいな。最初にどういうラストにするかだけ決めとくと、モチベも維持し易いかも。

    >シナリオの書き方みたいな本はいくつか買ってあるので読みつつ書いてみようかな。
    小説やシナリオに関しては自分はこの手のハウツー本とか講座サイト読んだことないんですよね

    自分にとって設定の描きだし自体は忘れないための保険、ですかね。より煮詰める為にも使いますケド。
    殆ど頭の中にあるので、書いてると皆好き勝手動いてくれます。

    分かり易いのは大事です。絵があれば誰だって最初はそこを見て色々想像しますからね。
    だからこそギャップが生きたりもしますし。

  6. こんばんは。
    昨日のまま終わるとただのへん・・・いや、何かあれなので。

    昨日の設定は、自分がこちらの絵をもとに勝手に妄想したものです。
    自分なら、こうするかな?とか考えた結果です。

    例、ドジっ子のような?キャラが忍者系の戦闘能力を持って、戦闘で、きびきび動いていたら違和感があるので
    とか、なるべく登場人物に設定から逸脱しないように設定しますよね。

    ですが、自分はひねくれているので、そこをあえて変えて設定します。
    普段はドジっ子だけど、戦闘では鬼神のようなキャラとかします(笑)

    でも、その為には説明が必要なので、苦労します。なぜ、戦闘になる人が変わるのか?という説明がいるので。

    そこから、話を膨らませて、登場人物(NPCとか・敵とか)を考えます。
    その敵と敵対する理由は?などでシナリオを考えますね。

    時間がかかりますけど・・・

    では、今日も長文でのお邪魔失礼しました。

  7. さば缶 より:

    >あきさん
    ひとのやり方とか聞くのは参考になります!
    いいところはぱくりまくり。
    ラストが決まってると確かにやりやすそうですね!
    起承転結でいうところの転結までが決まってると複線とかも余裕ではれそうだ。

    僕は何かを始めるとき本を買いあさるタイプです。
    プログラミングの本はもちろん、絵の描き方みたいな本も山ほどあります・・・
    ちゃんと読んで使えないと意味無いんですが。。
    実際のところ結構役に立つと思いますよー

    設定はまだこれから作っていくところなんだけど、
    僕も書き出してみようかしら。ネットワーク上で共有設定して、
    家でも通勤途中でも仕事中でも思いついたら書いたりできると便利そうだなーと思いました。

    ああ、ギャップいいですよね! 全キャラに何かしら入れたいぐらい!

  8. さば缶 より:

    >エターナル7さん
    なるほどなるほど。
    確かに、こんなキャラだろうと予想したのが裏切られると面白いですもんね。
    ギャップ萌え。
    うまく説明がつけれるように、ここから考えるのもありだなぁ。
    ストーリーも、どこかでプレイヤーの予想を裏切れればいいですね。
    こう考えるとシナリオライターの偉大さがよくわかります。
    んーー、僕はまだ考えたらずなのでもうちょっと妄想しなければ!

  9. sanpe より:

    >シスコンにしようと思うんだけど、この場合、
    姉妹で血がつながっているかいないかは重要なポイントですよね!

    どちらが姉でどちらが妹であるかも重要だと思うのであります!

  10. さば缶 より:

    今のところ主人公がおねーちゃんの予定です。
    逆でもありか・・。
    僕は速攻で設定とか変えちゃうのでまた変化あるかも。

  11. あき より:

    ラストが決まってれば途中で脱線しても最終的な形に纏められますからね。
    逆に決まってないと広がり過ぎたのをどう纏めていいのか解らなくなるのが自分です。

    イラスト関連は買いあさりましたねー。家に十冊くらいあります。
    あとは画像集みたいなのとかも。
    文章に関しては完全に試行錯誤の身ですね。強いて言えば今まで読んできた本が教科書みたいなもんでしょうか。

    取り敢えず思い付いた物はとにかくメモって置くのがいいかも。
    練り込んだものはともかく、パッと思い付いた物って結構忘れるので。

    自分はギャップの無い素直なキャラ、基本的にイメージ通りだけどちょこっとギャップのあるキャラ、ひたすらギャップの強いキャラを折半で入れてます。

  12. さば缶 より:

    画像集はすごく役に立ちますよね!
    1冊で最低一個は新しいのをぱくろうと集め中です。
    文章もそうだと思うけど、書かないとうまくならないので時間つくらなければー。
    ひとまずラストを・・・。

    メモはよくそう言われるんだけど、もう僕にはメモは無理だなと思ってやってないです。
    いちいちメモ帳とか出すのめんどくさいし、
    スマフォンに入力するのもめんどくさいんですよね。なむ。

    おお、ギャップでバランスとってあるんですね!
    僕も自分が萌えられるように設定作っていこうと思います!

  13.  
コメントする