.

なんか無性にリオさんとリョーコさんを描きたくなったので描いてみます!


なんかイマイチだったのでボツ。しかしファイル名は最高にひどいですね・・・

いまさらだけど、えっちい絵を描いてるのでいい人だけ続きから。




やっぱりこうですよね! 3連休真ん中の深夜なので微妙にテンションが高いです。

「リョウコちゃん、こ、こんなところで、誰かきちゃうよ!」

最近体操服がマイブーム。

.


女の子同士のからみは、二人とも顔を出したいので難易度高いけれど、
以外と描けるようになってますね! ちょっとうれしいです。

そして描いてたらなんかだんだんえろくなってきた。ラフもどきは無視されます。

客観的にみると超きもいんだろうけど、本人はすごく楽しい!

.


なんとなく背景から描いてるんだけど、やる気がでなさすぎる・・・。
立ち読みした背景の描き方みたいな本で、背景の主線は無くすか
すごく薄くした方がいいことを知りました。

.


時間切れ。シチュエーションは謎だけど、結構えろく描けてるんじゃないですか!?
あとはリオさんの左手をいい位置に描けばとりあえず完成にしよう。

しかしこれめちゃめちゃ楽しいですね。
しばらく百合エロ絵練習するかも。妄想に技術が追いつくといいな。

4 件のコメント “お絵かき69”
  1. sanpe より:

    >1枚目
    リョウコ
    「…………」
    リオ
    「……え、えーと」
    リョウコ
    「……………………」
    リオ
    「ご、ごめんね。……つい」
    リョウコ
    「…………………………………………」
    リオ
    「リョウコちゃんのほっぺ、気持ちよさそうだなーって」
    リョウコ
    「……………………………………………………………………………………」
    リオ
    「……あう」
    リョウコ
    「先輩」
    リオ
    「は、はい!」
    リョウコ
    「からかいましたね?」
    リオ
    「からかったというか……ほんのスキンシップ」
    リョウコ
    「からかいましたよね?」
    リオ
    「はい……」
    リョウコ
    「私、傷つきました」
    リオ
    「謝ったのに……」
    リョウコ
    「誠意が感じられません」
    リオ
    「そんな……じゃあ、どうすれば」
    リョウコ
    「わかりませんか?」
    リオ
    「……うん」
    リョウコ
    「はぁ……なら、仕方ないですね」
    リオ
    「…………」
    リョウコ
    「罰として、これから覚えてもらいます。……その身体に」
    リオ
    「……………………え?」


    ・・・・・そして2枚目に至る・・・・・

  2. さば缶 より:

    おお、SSありがとうございます! 
    すごい、なぜかつながっている! むはー。
    テンションあがってきました、ちょっと続き描いてきます!

  3. sanpe より:

    微妙に修正したくなる箇所がw
    『その身体に』→『身体で』

    書いた後でこの辺の違和感に気づくなんて、まだまだ修行が足りませんですわ私(汗)


    いやーそれにしてもものっそいアウトコースw
    禁じられた蜜月の時が始まる──と思いきやタマしゃんが乱入しちゃって修羅場リング
    っていうのが落としどころ……ですかね。うん。

  4. さば缶 より:

    誤字気づかなかった!
    このブログのコメント欄は確認すらでない仕様なので
    いろいろミスりそうです

    これ、はじめはもっと微笑ましいのにしようと思ってたんだけど、
    なんか描いてたら楽しくなってきて、
    設定ガン無視でいかにえろくするかがんばってました。
    落としどころ・・・ゆ、夢オチで!

  5.  
コメントする