.


なんか今は絵の気分でスクリプトお休みしててすみません。

キャラその2。先輩のおっぱい星人にします。
主人公以外おっぱい星人にするとそれだけでお話つくれそうな気もしますね。

しかしストーリーもシステムも作りながら考えるといっても、
世界観はある程度決めないとアイテム一個作れないのでざっと決めてしまおう。

.

昔は魔法とかの特殊能力もたすの嫌いだったんだけど、
最近は別に気にならなくなってきたので魔法ナシにこだわるひつようもないかな。
魔法ナシにすると戦う理由考えるのがめんどくさすぎるのでもうやりたくない!

ただキャラは絶対日本人がいいんだよね。
アメリアとエリザベスのいちゃいちゃシーンとか全く萌えないので。

なので日本で魔法アリなところかな。

時代設定は後で都合のいいように変えるけど、ひとまずは現代でいいや。
敵にはまったくこだわりないので素材が一番多い普通のモンスターで。

魔法アリとなると、キャラごとに属性持たせたほうがいいかな。
属性でダメージが増えたりとかは嫌いなのでしないけど、
アルカナハートみたいに属性でだいたいキャラが想像できたりして便利だし。

続く。

.


よいしょ。
キャラ絵描くときは塗り方とか色とか頭身とか合わせないといけないのが手間ですね

6 件のコメント “お絵かき5”
  1. あき より:

    イラスト(というか立ち絵)の頭身を合わせる時は、最初に大まかなアタリと骨組だけ描いた物を作っておくと便利ですよ。
    例えば八頭身キャラなら顔サイズの円を描いて、それを縦に8個並べる、みたいに。骨組は棒人間みたいなのでも良いですしね。
    その上に新しいレイヤーを作って下書きすれば頭身合わせは結構楽です。
    身長差はレイヤーの拡大縮小でいくらでも変更出来るので。
    まぁ、これはデジタル限定の話ですが^^;

  2. さば缶 より:

    おお、そんなテクが! 
    立ち絵だとそれで合わせやすそうだ。

    僕はレイヤーわけまくって、最後に全キャラ並べて動かしたり拡縮したり
    しようとしてました。今もうすでに失敗してるので調整必須なんですが。
    てかあきさんも絵描かれるんですね!

  3. sanpe より:

    >主人公以外おっぱい星人
    つまり背後を取られたら負け確定。
    この過程を経て、主人公は後にゴルゴの名を継ぐことになる(マテ

  4. さば缶 より:

    常に周りに注意しないといけないですね
    ひとまずもまれるイベントはつくります!

  5. あき より:

    イベントCGとかに関してはもうその場のノリでなんとでもなりますしねー。

    自分は線画の時点で複数のレイヤーに別けるので、最後にレイヤーで合わせると何が何やらになってしまうので。
    管理自体はレイヤーセットでなんとでもなるんですけどね。
    描きますよー。自分はまぁ、下手の横好きなアレですが、絵を描いたりするのは結構好きです。

  6. さば缶 より:

    イベントCGはいつでも増やせるので、ほんとノリですねー
    僕も線がでレイヤー分けてます!
    手が小さいかなーとか思ったらそこだけさくっと拡大できたりするし、便利ですよね。
    絵はどこかで公開されてるんですか!? 遊びに行きます!

  7.  
コメントする